晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

ふくしま子どもキャンプ 2日目

昨夜20時に宿舎の宇川ハウスに着いた子どもたちは温泉から帰り床に就いたときはもう22時近くになっていた。
いつもよりずっと遅い就寝時間だったにも関わらず、私が目覚めた5時ころにはもう起きていた。

7時過ぎまでみんなはしゃぎ、7時半からラジオ体操、朝食。

その後昼の野菜カレーの食材確保のため、宇川地区の方の畑に行った。

私は所要のため、ここで一旦帰宅。海水浴が始まる15時ころにはもう一度行く予定であったが、用事が思いの外長引き、結局午後は参加できなかった。

朝は晴れ間は次第に影を潜め、昼ころにはすっかり曇っていた。しかし雨は降らず無事海水浴を楽しんだことだろう。

明日は地質の勉強会があるので、キャンプに参加できるかどうかわからないが、なんとか時間を作りたいと思っている。

ふくしま子どもキャンプ~初日


今年も福島から子どもたちがやってきた。

今年は2歳から15歳までの9名だ。
内2名は昨年も来た子どもたちだが、7名は初参加。はきはきと挨拶ができる明るい子どもたちだ。

夜20時に宿舎の宇川ハウスに到着。宇川温泉で汗を流し22時就寝。
明日はみんなでやさいカレー作りと海水浴。

1週間元気で遊べよ~~



仙台ボランティア201703-04

今日は朝4時過ぎに起きて宿舎の大掃除。部屋はもちろん廊下、階段、シャワー室、トイレをきれいにして、6時に宿舎をあとにした。

帰りは常磐自動車道を通って南相馬まで。そこから一般道を通って東北自動車道の二本松へ。あとはいつものように磐越道に入り丹後へ向かった。
山にはまだたくさんの雪が残っていてきれいだった。

写真は安達太良山。おそらく智恵子も見ていた方向だろう。車内では智恵子の話でしばし盛り上がった。
「・・・
安達太良山の山の上に
毎日出ている青空が
智恵子のほんとうの空だという
あどけない話である」
今回は車2台での移動のため、行きも帰りも一緒に出てバラバラに到着。これもまた面白かった。

これは昨日のサロンでお土産に頂いたお手製のペーパークラフトである。

仙台ボランティア201703-03

今日は3つのグループに分かれて3ヶ所でお茶っ子サロン。
1ヶ所は「シワクチャーズ」の合唱を中心とした活動、1ヶ所はストレッチ体操と科学手品の活動、最後のグループは健康のお話だった。
私は最後のグループで現地までの運転手と雑談少々。
参加者のプライバシーを考慮して写真はアップしないが、22名の参加者を迎えて賑やかなサロンになった。
昨日も今日も昼食に食べてもらったバラ寿司も好評だった。
どのサロンでも「また来てください。ありがとう。」の言葉をかけてもらった。
今回の活動は今日で終わり明日は宿舎の掃除を済ませて丹後に帰る予定。
次回もまた参加したい。

仙台ボランティア201703-02

今日は、歌声サロンのグループと千年希望の丘の手入れグループの2つに分かれての活動だった。
私は千年希望の丘の手入れに行った。


15名のメンバーが9時半から11時半ころまで2時間、植樹された苗木の周りに生えている雑草取りだ。
作業を終えてから希望の丘プロジェクトのいわれを聞きながら丘を歩いて回った。

このモニュメントは約8mある。この高さまで波が押し寄せて来たと説明があった。
ここにも大槌町と同じようにあの日まで人の賑わいがあったのだ。

そのあと資料館でDVDを見ながら貴重な話を聞かせてもらった。
自分の年齢を考えると70歳までの5年間はこのボランティアを続けていきたいと考えている。
このあとも「閖上の記憶」も訪れ、DVDを見て研修。

日和山の桜が蕾が膨らむ準備をしていた。