晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾紀行ー3日目の2

野柳の次は陽明山を目指した。途中、陽明山天籟渡仮酒店でバスを降りのんびりと温泉に浸かった。熱い湯は45度くらいか。他に42度、40度、水風呂そしてサウナまであった。サウナは65度くらいで日本のと比べるとかなろ温度が低かった。

熱い湯に入ったり何十年ぶりかで水風呂に入ったり、露天風呂で雨が降っていたが、1時間くらい温泉を楽しんだ。

温泉を終え陽明山に向かった。雨が降っていたので中止して台北に戻ることも考えたが、予定通り向かった。

バスを降りてもどちらが陽明山の方角がわからなかったが、少し歩くと案内板があった。15分ほど歩くと駐車場があった。大型バス1台と乗用車が数代あった。

景色を見ようと展望の良さそうなところに行ったが、雨と雲で全く見えなかった。代わりに温泉の吹き出し口を眺めていた。

雨が降りコンディションは良くなかったが、それでも私には面白いところだった。陽明山の火口が見えるときもう一度来たいものだ。

   

  

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/544-ac40396a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。