晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾紀行ー4日目(11月28日)

今日の予定は、台北→玉蘭 茶之郷休閒民宿→見晴懐古歩道→翆峰湖→太平山→仁澤温泉→玉蘭→台北

今日は台北から太平山までのツアー。

台北から玉蘭 茶之郷休閒民宿まで観光バスで行き、ここで8人乗りの乗用車に乗り換え太平山へ向かう。その途中河川敷がやたらと広い(由良川河口より)川があった。流れている水はそれほどでもないが、河川敷全体に大小様々な石でいっぱいだった。まるでつい先日川の氾濫があったかのようである。

  

太平山目指して山に登っていくと、氾濫が実際にあるのだろうと思われる地形があった。山肌があちこちむき出しになっているのだ。

20171128_111147_convert_20171225224051.jpg  20171128_112032_convert_20171225223402.jpg

もう少し登って見晴懐古歩道へ着くと、車を降り1時間ほど散策の時間があった。歩道は元はトロッコでも走っていたのか線路が奥へ奥へと伸びていた。30分近く歩いたが線路の先までは辿り着けなかった。

  

歩道に落ちている石を見ると、「珪化木」のように見えた。しかしよく見ると変成岩のようだ。

  

この地質はこのあとの翆峰湖にもあった。

  

  

この地質は翠峰湖のすぐ傍にあったが、これは変成岩か火山岩か傍まで行けなかったのでよくわからなかった。

20171128_122333_convert_20171225235019.jpg  20171128_122342_convert_20171225235147.jpg

「4日目その2」に続く

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/543-99678546
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。