晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ボランティア 20170819 その3

3階と4階は水没はせず、学校に残っていた児童や避難をしてきた地域の人たち320名を救った。

しかし、町のほとんどが流され学校の外は海、校舎内も1階は廊下に車が流れ込み、学校からの避難の目途が立ったのは救援ヘリが来てからであった。

20170819 荒浜小学校廊下 20170819 荒浜小学校屋上01

4階で震災のDVDを見て屋上に上がると、思った以上に狭い屋上だった。
年少の児童から順に一人ひとりロープでヘリに救助されるには12時間かかった。

20170819 荒浜小学校屋上02

屋上から周囲を見渡すと、浜と平行に走っている道路の浜側には墓地以外何もない。居住不適地域として住民全員移転をしたそうだ。

20170819 荒浜地区

丹後震災のあと、道路の拡幅など網野町の道路が整備されたことがあるが、地域をまるごと移転するのは大きなエネルギーを要したことだと思う。
地域の代表者や市職員の方々に脱帽。

広い居住不適地域の活用が今後の大きな課題だそうだ。5年後、10年後、ここがどんなふうになるのか気になるところである。

浜に慰霊のため観音立像が建立されているので、お参りをした。



浜では、「海辺の写真展」が開かれていた。



荒浜小学校で予定外の時間を費やしたので、スーパー銭湯を取りやめて、杜の市場で買物を済ませ別院へ帰った。

17時からミーティング、19時から食事、明日は早朝出発できるよう、荷物の整理をして、22時過ぎ就寝。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/538-c0ecb7d5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。