晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ボランティア5日目

昨日会津まで帰り、五色沼近くのペンションマーベリックに1泊。
朝起きると路面は凍結していた。




今日の行程は裏磐梯の五色沼を散策(約1時間の行程)した後、新潟経由で帰宅する予定。
朝食を食べ記念撮影をして、五色沼へ向かった。


五色沼周辺を散策していると、爆発で山腹が吹き飛んだ裏磐梯の全貌がよく見えた。
五色沼周辺の大部分は火山岩のようだ。色は安山岩より黒っぽく見えたが、調べてみると大半が安山岩らしい。



下の写真は私にはどうしても安山岩には見えなかった。



こちらは肉眼でも安山岩とわかる岩石だった。



以下に五色沼と言われる水の色を見てもらおう。









これは桧原湖と裏磐梯。



今回のボランティアは震災ボランティアではなく台風10号による支援だった。
小本川の反乱から3ヶ月になり、行く前は正直それほど深刻な支援ではないだろうと思っていた。
しかし、行ってみると洪水で流された自動車が泥に埋もれて放置されていたり、崖崩れの箇所も手付かずのところがたくさんあった。
幹線道路でさえあちこちで復旧工事の真っ最中だった。
畑や田んぼには堆積した泥が固まりひび割れを起こしていた。
私たちが支援したのは、個人の農業用ハウスと住宅の中に堆積した泥の除去作業だった。30cmくらいの厚さに堆積した泥の除去は思った以上に重労働だった。
ボランティアの受け入れも徐々に減り、今後益々復旧作業は遅れてくることが予想される。
大槌町もそうだが、一日も早く元の町に戻ることを願わずにはいられなかった。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/520-2e5d265d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。