FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ボランティア3日目

朝6時半起床。
身支度をして8時半にボランティアセンターへ向かった。徒歩5分だがすぐそこに宇霊羅(うれいら)山がそびえている。標高は300mくらいか。登ってみたいなあと山を見ながら考えていたら、メンバーが誰もいないのに気がついた。ボランティアセンターを通りすぎていたのだ。一緒に歩いていたメンバーの誰一人声をかけてくれなかった。
冷たいなあ。
(((^_^;



ボランティアセンターで道具を積み込み、約30分ほど離れた現地に向かった。
朝歩いているとき道路が凍結していたが、橋上のカーブで事故っていた。怪我人も出たようだ。すれ違い様に様子を見ると関東ナンバーのボランティアの車のようだった。大ケガをしていなければ良いのだが。



作業は今日も泥の除去。昨日もそうだったが、床下には30cmくらいの厚さで堆積している。
下の写真は何気ない写真だが、注意してみると下部が泥で覆われているのがわかるだろうか。



固まった泥を取ってバケツに入れる役と一輪車に移して外へ捨てる役とに別れて作業を進めた。
私は前者。



小休止に外へ出ると、庭の一角に小石があった。私には仏像に見えた。


最後に土台に溜まった泥を金属ヘラで剥がしホウキで掃いて終わり。今回のボランティアは昼で終了。私たちはこれで終了だが、訪問したお宅の作業はまだまだこれからも続く。
朝送ってくれたボランティアセンターの運転手さんが私たちに「無理をしないように、無理をしてください」と言った気持ちがわかった今回のボランティアだった。



ボランティアセンターで道具の後片付けをして近くの温泉へ入り、大槌町へ向かった。
ボランティアセンターまもなく閉鎖されるが、岩泉の完全復旧はまだまだ前のようだ。
訪問先の途中で見かけた様子だけでも、あちこちの道路の復旧工事やそのままの橋、地滑りを起こした山、他にも台風10号の爪痕はたくさんある。
チャンスがあればまた応援に来たいものだ。





岩泉から大槌に入った頃には雨が降り始め、もう真っ暗になっていた。
岩手県は北緯39度近いとのこと、丹後と比べて暗くなるのが1時間くらい早いような気がする。
途中メンバーの知人宅に寄り宿舎の宝来館へ着いた。




明日は8時15分から宝来館の女将の震災の話の予定。
おやすみなさい

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/518-d473d438
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。