晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ボランティア2日目


まだ夜が明けきらぬ午前6時、大沢温泉を出発。

途中、日の出と朝日に照らされた岩手山を拝みながら、岩泉町へ。

岩泉ボランティアセンターに着くとすぐグループ分け。盛岡市内や山田町、青森県などいろんな人たちが30人くらい来ていただろうか。

私のグループは全部で16名。
ある農家さんのビニールハウス内にたまった泥の除去作業。泥といってもすでに乾いていて剣先スコップも入らないところもある。

泥を割り一輪車に積むボランティア、一輪車で泥を運び出すボランティア、積まれた泥をかき寄せるボランティアなど、それぞれの仕事を精一杯やった。
午前中の仕事量からすると今日の予定(ハウスの泥を全部かき出す)は終わりそうだ。

昼食休憩もそこそこに(休憩していると体が冷えて寒くなるから)午後の部が開始された。
午後はこの家の79歳のおばあちゃんが一緒に作業を始めた。このおばあちゃんはスーパーおばあちゃんだった。スコップで泥をどんどん一輪車に積んでいる。すごいの一言だ。15年後の私はきっと見ているだけだろう。
(((^_^;)
こんな作業をしながら2時間あまり、📅の仕事を終えて15時を迎えることができた。
写真からはあまりわからないが、ハウス内は厚さ20cm~30cmの泥が除去されているのだ。


お疲れ様でした。明日の作業は何だろう。ボランティアセンターのすぐ近くにある民宿新田さんにチェックインして風呂に入り夕食をすませて、床についた。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/517-381d7e30
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。