FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくしま・子どもキャンプ 6日目、7日目

7月27日(水)は日中は天橋立観光、夕方からはFarewel party。
私は前日から泊まったのだが、勤務日なので橋立観光には同伴できなかった。子どもたちがはしゃぐ姿が今年も見られなかった。残念。
天気は回復していた。中3のK君は陸上をやっていて早朝のトレーニングを欠かさない。今日は高校生ボランティアと一緒に出発した。
今日も良い一日になるだろうと思いながら私は出勤をした。

仕事を終えるとすぐ宇川に向かい、partyには参加することができた。
丹鉄バンドさん(と言っても今日は一人だが)のライブを聞きながら約30名のキャンプ参加者が子どもたちとの別れを惜しみながら、ふれあいの2時間を過ごした。

パーティの様子の写真もアップしたいのだが、いわき育英舎の許可がまだとれていないので、後日許可をもらってから
tangonokai.com にアップしたいと思っている。

そして今日はいよいよ橋立を10時頃の列車で丹後をあとにする。私は宿舎の後片付けのため見送りにはいけない(また行けない
(T_T))。
あとから見送りの様子を聞くと同年のHさんは「3才のHちゃんが一緒に行こうと誘ってくれた」嬉しそうに話してくれた。
今年も子どもたちにとって丹後での1週間はかけがえのない思い出になったと思っている。
特に今年は13人(たぶん)の高校生が簿絵案ティアとして参加してくれたことは、しんどい中をそれぞれがやりくりして5年間続けてきた1つの大きな成果だと思う。
例年のボランティアメンバーの平均年齢は計算したわけではないがたぶん65~70くらい。それが今年は高校生のおかげで40才くらいになったのではないだろうか。(^-^)v
今日も毎日新聞にキャンプの記事が載り、多くの人に知られるようになった。
課題も増えるだろうが、課題に負けず、課題を踏み台にして、また来年も実施したいものである。


8月4日(木)には早速キャンプの反省会(打ち上げではありません(^-^)v)。
成果と課題をしっかりとメンバー全員が共有してキャンプの報告書の冊子作りを進めていきたい。
情報が私の担当なので頭が痛くなりそうだが、子どもたちの笑顔を思い出しながら、進めていくつもりだ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/510-4b6153dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。