晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐島ジオパークツアー

朝4時半起床6時集合で、隠岐島に向かう。雨が止んでいるはずだったがまだ降っている。

雨は余部鉄橋がピーク、その後は次第に小降りになり境港に着く頃には止んでいた。

本土(境港ではない)から隠岐島への高速艇のチケットをもらい、乗船。雨上がりだったが海はベタ凪ぎ、時速70kmで1時間半足らず、揺れはほとんどなく快適な船旅だった。
隠岐島西郷港に着いたら晴れ間も見えていた。(^-^)v
同時に、日本海の島を感じさせるこんな垂れ幕があった。

ここからは隠岐島ジオパークのSさんのガイドで、島の北半分を回った。
面白いところがたくさんあったが、スマホの写真は数枚しか撮ってない(カメラではとってあるがWifiなしのためすぐにはアップできない)ので、いちいち紹介できないが、これだけは・・・

流理構造がはっきりしている流紋岩と黒曜石である。隠岐島の黒曜石は、縄文時代から利用されており丹後の遺跡からも出土している。

また、写真はただのトキワイカリ草だが、ここは海岸近くで高山植物が見られるなど面白い植生を持った地域でもあった。
明日は境港の水木ロード見学、早く寝よう。
😌🌃💤

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/503-4dc59044
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。