FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古文書講習会

板書仕切書>
久しぶりの古文書講習会に行ってきた。今年度最後だ。
今日は江戸時代から明治時代の宮津廻船問屋文書(もちろん本物)の判読。始めに一般的な書式を教わり、そのあと判読作業に取り掛かった。
受講生それぞれがたくさんの古文書の中から思い思いのものを選び取り組んだ。読めないところは先生に尋ねながら2時間余り必死に取り組んだ。
私の取り組んだ文書の内容は次のようなものだった。


一 大嶋黒砂糖五挺(梃?)
皆懸〆百廿八貫四百匁
内一貮拾壱貫五百匁内袋引
(中略)
正味金三拾四圓
三拾六銭九厘
右通御買入代金
不残相渡申候也
明治十七歳
申七月十八日
(など)

というものだった。
始めはほとんど読めなかったが、先生に教えてもらいにらめっこをしているうちに、少しずつ読めるようになり、講座終了時には判読が完了した。面白かった。
(^^)v
今年度は今日で終わりだが、また次年度も参加したいと思っている。欠席を減らしながら。
(^^ゞ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/478-e43f3fb9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。