FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後大震災展




地学部の展示1地学部の展示2地学部の展示3
今から89年前、1927年3月7日18時27分、京丹後市網野町を震源とする大地震が起こった。阪神淡路大震災とほぼ同規模の大地震だった。
京丹後市では毎年この時期に震災展を実施している。今年は峰山高校地学研究部の震災研究の成果も展示されていた。
これらの写真を見ると、地震の凄まじさが伝わって来る。峰山町では全人口の1/4の人たちが亡くなっている。
気象データ1気象データ2
峰山高校地学研究部では、来年の震災90年に備えて、当時の気圧配置など様々な気象データを収集しまとめる作業をすることにしている。
私も地学部OBとして天気図の再現に協力することにした。
気象データ3気象データ4
展示されていた気象データを見ると、降水量だけでなく雲量データも収集されている。顧問の先生の話では、他にも簡単な天気図や各地の気圧・気温などのデータもあるようだ。
天気図再現のため、近日中に先生から気象データが届くことになっている。久しぶりに天気図に取り組むことができる。楽しみである。
なお、掲載した写真の内容は全て地学研究部の作成したものである。転載厳禁である。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/477-0c3b5c97
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。