晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久美浜町囲碁大会

久美浜町囲碁大会開催優勝賞品と参加賞優勝賞品
今日は久美浜町の囲碁大会。最近はあまり良い成績が残せていないし、囲碁の勉強も怠りがち。結果はあまり期待せず、予選落ちなら帰って畑仕事と思って参加した。

1局目は豊岡からの参加者。七段だった。対局を開始してまもなく、相当強い人だということが感じられた。いつものように勝負を決めに行かず、石の強弱を意識しながら息の長い碁を心がけた。その甲斐あって、中盤までは一進一退。
しかし、実力が出てしまった。勝負を決めに行ってしまった。それが災いして、反対側の弱くない石が弱くなり、多いに攻められてしまった。死ぬことはなかったが、後手で凌いだときには、勝負を決めに行った石が空回り。最後まで打ち進めたが、9目負けだった。
今日もやはり駄目かと思いながら、残りの3局をしっかり打とうと思っていた。

2局目は昔から知っている五段の人。この碁は相手の打ちすぎもあり、無難に打ち終えて、1勝1敗。

3局目は再び豊岡の五段。大高目から打ち始める中央志向の打ち手だった。面白い戦いの碁になったが、なんとか勝ち、2勝1敗。

4局目は地元久美浜の猛者六段。握って黒番。中盤の入り口で形勢を損じたが、相手の緩みもあり、急場を凌いだ。中盤では相手のミスがあり、形勢は私の勝勢になった。しかし、終盤打ちすぎからどうも形勢不明にしてしまったようだ。そして最後に相手のミスから再び優勢になったようだが、終局になった時点では負けていると思っていた。しかし数えてみると、大差で勝っているではないか。この碁は形勢判断が全くできていなかった。原因は自分の地が数えられていなかったことにある。数えたのだが、大きすぎて正確に数えられなかったのだ。

ともかく予選通過。A級の決勝トーナメントは7名。くじ引きの結果、1局目は不戦勝。待ち時間が長い時は、集中の糸が切れて負けることが多いのだが、今日はラッキーだった。

トーナメント2回戦(私の初戦)は三度豊岡の六段。握って黒番。この人も強さを感じさせる人だったため、1局目のように打ち進めていった。そして、相手のミスをとがめて中押し勝ち。なんと決勝まで残ってしまった。

決勝の相手はまだ決まっていなかったが、おそらく豊岡の八段になるだろうと思っていたら、その通りになった。この人にはまだ勝ったことがない。二子局だ。石の強弱を意識しながらじっくりと打ち進めた。やはり強い。いつの間にやら石が取られそうになってしまった。最後の勝負手として放ったコウが勝負を分けた。大石のコウ。白にとってもつらいコウになった。側コウがたくさんある。無事コウを勝ち。勝負を決めることができた。

今日の大会は1局目が全てだった。負けはしたが強い相手との対戦、最後までしっかり打つ気持ちになれたのが、今日の優勝につながった。

終局は17時半過ぎ。優勝賞品はスーパーの商品券3000円分とトロフィー。これは持ち回りなのでリボンをつけるだけ。来年持ってくるのが面倒なので事務局に預かってもらった。畑仕事はとうとうできなかった。
嬉しいような、困ったような・・・・・。やっぱり嬉しいかな。
(^0_0^)
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/460-bf9c9fdf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。