晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者大学峰山学園 奈良市街研修

味夢の里薬師寺休丘八幡宮
今日は高齢者大学峰山学園の市街研修で奈良の薬師寺・玄奘三蔵院・唐招提寺・平城宮の朱雀門横の歴史観に行ってきた。
味夢の里は今月4回目。結構繁盛しているように思う。
薬師寺は退職してから5年目になるがもう4,5回来ているし、唐招提寺も3,4回目だ。薬師寺に行くとき通る休丘八幡宮、これまでなんとなく通り過ぎていたのだが、縁起を読んでみるとなかなか由緒ある神社のようだった。この建物は慶長年間に豊臣秀頼によって新造されたとある。今日は団体行動なので、次回来た時にはじっくりとお参りしてみようと思う。
唐招提寺鑑真和上とハト苔庭のヒコバエ
玄奘三蔵院も含め1時間半は短かったが、ともかく次は唐招提寺。金堂と講堂を拝観した後、北側の土塀わきの小道を歩きながら鑑真和上廟へ。みんな(約40名)でお墓の周りを1周していると、お墓の上にいたヤマバト2羽が私たちの動きに合わせて、私たちから2,3mのところをトコトコ歩いてランデブーしてくれた。
感想続きのはずだが、苔の庭もやっぱりきれいだった。ここで、今日の新発見。切り倒された古木の幹にヒコバエかあるいは種が落ちて芽を出したのか分からないが、10cmくらいのヒノキ(たぶん)が芽を出していた。いままで何度か来ているが、これには気づかなかった。これからはこのヒノキの成長を楽しみに見ることにしよう。
唐招提寺金堂朱雀門平城宮跡と電車
もう一つ唐招提寺。売店前から写した写真だが、この角度もなかなか良い(と独りよがり)。(^^ゞ
昼食後は朱雀門と歴史館。この写真は朱雀門近くから大極殿を映したものだ。平城宮跡に来ると思うのだが、国指定の史跡の中を電車が走っているのは、全国探してもここだけではないだろうか。「興醒め」と見るか「アンバランスの魅力」と見るかは、人それぞれ。私は・・・。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suonada.blog.fc2.com/tb.php/453-38555b0d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。