FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐島ジオパークツアー

朝4時半起床6時集合で、隠岐島に向かう。雨が止んでいるはずだったがまだ降っている。

雨は余部鉄橋がピーク、その後は次第に小降りになり境港に着く頃には止んでいた。

本土(境港ではない)から隠岐島への高速艇のチケットをもらい、乗船。雨上がりだったが海はベタ凪ぎ、時速70kmで1時間半足らず、揺れはほとんどなく快適な船旅だった。
隠岐島西郷港に着いたら晴れ間も見えていた。(^-^)v
同時に、日本海の島を感じさせるこんな垂れ幕があった。

ここからは隠岐島ジオパークのSさんのガイドで、島の北半分を回った。
面白いところがたくさんあったが、スマホの写真は数枚しか撮ってない(カメラではとってあるがWifiなしのためすぐにはアップできない)ので、いちいち紹介できないが、これだけは・・・

流理構造がはっきりしている流紋岩と黒曜石である。隠岐島の黒曜石は、縄文時代から利用されており丹後の遺跡からも出土している。

また、写真はただのトキワイカリ草だが、ここは海岸近くで高山植物が見られるなど面白い植生を持った地域でもあった。
明日は境港の水木ロード見学、早く寝よう。
😌🌃💤

スポンサーサイト

第7回 京丹後市親睦囲碁大会

今年は丹後町の当番。丹後町公民館で開催された。

各町から10名ずつの選手を選抜し、A級、B級、C級とも約20人ずつに分けて予選4局打ち。3勝者による決勝トーナメントで優勝を競うと言うものだ。
これまで準優勝や3位はあるが、優勝はまだない。
やや緊張して1局目を打ち進めた。
いつも相手の石を取りに行って失敗するのだが、今日は無理な場合は自重してヨセ勝負に持ち込む撃ち方ができた。
その甲斐あって、20目前後を残すことができた対局が多かった。

結局予選は3連勝、対戦相手がなくなり代打ちの対局もあり、結局4連勝して予選を終えた。
決勝トーナメントは、進出者が4人だったため、準決勝と決勝の2局だけ。
準決勝の1局は9目勝ち、決勝戦は、相手のミスに助けられ、中押し勝ち。
やっとこの大会で優勝することができた。

サツマイモの植え付け

やっとサツマイモの植え付けにとりかかった。

荒れ地になっていた畑を鍬で草取りをしながら粗起こし。

米糠とセルホス(リン酸肥料)と発酵鶏糞を施し、ここからは耕運機の出番。丁寧に耕してから畝作り。

2畝分の畑を幅広の1畝に作り替え、マルチをかけて準備完了。

イモ挿しは火箸を使って芋づるをマルチの上からブスッ。これで完了。
ただし、今日はイモヅル6本だけ。30本植える予定だが、残りはツルが大きくなってから。
今月中にはできるだろう。

隣の畝にはニンニクがだいぶん大きくなってきた。あと1ヶ月か1ヶ月半で収穫できるだろう。

生姜の植え付け完了

予定通り、昨日畝を作り今日生姜の植え付けをすませた。

一昨日は粗起こしの真っ最中でスギナが占拠していたが、丁寧にとると30kgの米袋2袋にもなった。
そのあと米糠や苦土石灰などを鋤き込み畝を作った。

次は、買ってきた生姜を適度な大きさに分けて植え付け、マルチをかけて終了。

生姜の植え付けがすんだら、メロンのコンパニオンプランツとして長ネギを植えた。
ここにはカボチャとトウモロコシも植える予定。
トウモロコシはだいぶん大きくなってきた。植え付けはあと1週間後かな。

今日の作業

種生姜を買うのを忘れていて諦めていたら、まだ売られていたので入手できた。
1kgゲット!

今日は急遽生姜の畝作りをすることにした。しかし、その前にレタスとニンジンの種まきと植え替えるためネギを整理した。ネギはメロンのコンパニオンプランツとしても植える予定。

ふと見るとチャイブが満開になっていた。

もう一つ5月始めに種まきをしたトウモロコシが発芽し始めた。
植え付けはもう少し先だが、メロンやカボチャの間に混植する予定。

作業が多岐にわたったので、生姜の畝を完成することができなかった。
明日の午前中に草取りと粗起こし、夕方畝作り。植え付けは明後日になりそう。

一番遠くが生姜予定地である。

イチゴの初取り

イチゴが赤らんできた。

もう2、3日かと思ったが、たまたま帰省した甥っ子がやって来たので食べてもらった。
1枚目のイチゴは甘い。2枚目のは美味しいけど1枚目より甘味は少なかったとの評だった。と言いながら美味しそうに食べてくれた。
やっぱり喜んで食べてくれるのが一番嬉しい。次に帰ってきたときもあるだろうか。

これはあと4、5日かかりそう。
花もたくさん咲いているのでまだまだ食べられそうと思うのだが、課題もある。


受粉がうまくいかないのか、小さいまま黒く偏食してしまうものがたくさんできる。
受粉は1、2日おきに耳掻きの綿でしているし、もしかしてたくさんできすぎるのかと思い、3/4ほど摘果してみた。
結果は2週間ほどしたらわかるだろう。

落花生の植え付け

気になっていた落花生を植え付けた。
サツマイモの隣に植える予定だったが、この前やっとジャガイモとメロンを植えたところ、サツマイモの畝作りがまだできていない。
先日ネットの記事を読んでいると、落花生をナス科の野菜と混植すると良いと書いてあったので、去年トマトを植えていた畝と少し空いているキュウリの横に植えた。


竹田城跡と大町藤まつり

>>
道の駅シャトルバス大手門
5年ほど前一度来たことがあるが竹田城跡と大町藤公園に行ってきた。前回来たときはもっと上まで車で行けたのだが今回は道の駅に車を止めて上まで歩いて登った。
途中シャトルバスとすれ違った。シャトルバスは大手門近くの駐車場まで運んでくれるが、乗車賃はわからない。
竹田城跡について城跡1城跡2
この4年で竹田城跡周辺の様子はすっかり変わっていた。まずはこの説明板。丁寧に縄張り図が描かれており良い勉強になった。城跡までの道のりは登りやすいように舗装されていた。私としては土道をのんびりと歩きたかったが、4年ほど前のブームから安全管理の上から整備されたようだ。
城跡3城跡4
頂上まで道の駅から約40分。城跡内部も歩きやすくするために路面にシートや危険個所を区別いするためのロープが張ってあり、安全対策があちこちに取られていた。ただ、進入禁止の場所も多く、少し残念な気持ちになった。
次回は向かいの立雲峡にも行ってみたい。
藤公園入り口藤の花1藤の花2
竹田城跡の後は大町藤公園へ立ち寄った。
藤の花真っ盛りで藤まつりの最中だったので駐車場への車の列が100m以上連なっていたが、30分ほどで駐車することができた。
藤の花3藤の花4藤の花5
藤の花は写真の通り満開だった。公園の上には恒例の鯉幟が挙げられていたが、前回と比べると鯉幟の数が半分くらいになっていた。
眠くなってきたので、この辺で。m(__)m


[広告] VPS


[広告] VPS

唐辛子と落花生

忘れていた唐辛子が3株だけ売られていたので3株とも購入。先日植えたメロンの隣に定植。

落花生も10株買ってきた。昨年は落下の時期にマルチを取り外せなかったためほとんど収穫できず、苗を育てられなかった。
落花生はサツマイモの横に植える予定。

メロンの植え付け


去年からマルチを取り外さずにしておいたので少しだけましだったが、それでも粗起こし前は草だらけだった。始めは鍬で除草しながら粗起こし。

粗起こしがすんだら、米糠とセルホスと明星を元肥として施し、ここからは耕運機。実はこの耕運機はもう30年くらいになる。10年前に一度整備に出したがよく働いてくれる。しかし先日急にエンジンが始動しなくなり整備に出した。一部部品交換が必要とのこと、30年前のためか部品が欠品しており5月末になると言うことだった。
(((^_^;)

ともかく今日も動いてくれた。

ワラ代わりのマルチを敷いて、買っておいたポット苗6本植え付け完了。

このあとはサツマイモの畝作り。苗は去年と同様去年収穫した芋から取った苗。といっても、苗を育てているのは友人だが。
その苗が6本届いたので、プランターに一時避難。
明日は京都行きなので、サツマイモは明後日から。

隣の畝ではイチゴが実を結んでいる。
(^^)v

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。