FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉葱の植え付け

紫雲米糠と化成肥料を撒いて耕して
夏に植えた薔薇「紫雲」が咲いた。10月頃まで手入れが十分でなく黒点病が出てあまり大きくならなかったが、その後の世話でなんとか盛り返し蕾が付いた。そしてやっと開花。
今日は雨の予報が出ていたが良い天気だったので、気になっていた玉葱の植え付け準備ができた。
2週間ほど前粗起こしをしておいたので、今日は米糠と肥料を撒いて畝をつくった。
畝の完了赤玉葱植え付け1赤玉葱植え付け2
畝をつくり、マルチ掛けをすませたら、もう16時。白玉葱300個、赤玉葱300個全てを植える時間はなさそうなので、今日は赤玉葱300個を植えた。
すんだら、もう真っ暗だった。白玉葱は金曜日の予定。
発芽したニンニクジャガイモアスパラ
他に、ニンニクはほとんど発芽、数は少ないがジャガイモも順調、アスパラは茎を切り除草をした後、周りに堆肥と肥料を施した。

スポンサーサイト

峰山町囲碁大会

まもなく開始峰山町囲碁大会ルール優勝賞品
まったく良く遊ぶと感心している。今日は峰山町囲碁大会。
A、B、C級とも8人ずつとなり、5局打ちで開始された。
3回戦までは順調だったが、4回戦で2子局で地を先行され少し焦りが出たようだ。無理がたたって終局して3目負け。小ヨセでは負けを覚悟していたが、やっぱり悔しい。残念。
4回戦の相手が最終局を勝てば私の優勝はなかったが、幸い(というと相手に失礼だが)その人が黒星、私は白星で4勝1敗。他に4勝者がいなかったため、なんとか優勝することができた。
他力本願だったが、昨年の暮れ、今年の春、そして今回と、この大会3連覇。
\(^o^)/
明日は気分良く畑仕事。なんとか玉葱の植え付けを終えたい。

網野銚子山古墳 現地説明会

現地説明会看板神戸の五色塚古墳網野銚子山古墳に良く似ていると言われている神戸の五色塚古墳前方部脇から後円部を望む左奥の小山が後円部
8月から始まった網野銚子山古墳第3次調査がやっと区切りをつけ、現地説明会にたどりついた。
第1トレンチから第2トレンチを望む第4トレンチ葺石(転落石)
8月中ごろまでの半月間は厳しい暑さが続き、1時間も作業が続けられなかった。
古墳調査というと、出土物が興味の的になるが、今回の出土物はすべてかけらばかりで大きいもので10cm程度のものばかりだった。しかし、今回の目的は前方部の端の調査、今日の説明会も境界の話が中心だった。
これまでの調査のまとめとして、私もゆっくり説明を聞きたかったのだが、今日はスタッフのため、遠くでマイクの音を聞くだけだった。
来年度も調査をする予定だとか、また参加するつもりだ。

2015年 第3回山陰海岸ジオパークガイド交流会

ガイド交流会開会2ガイド交流会開会1ガイド交流会開会3
今日は鳥取県香美町の渚交流館で山陰海岸ジオパークガイド交流会があった。京丹後からも7名が参加した。
龍神洞看板龍神洞への道海の龍神洞
午前中は龍神洞見学での現地研修。龍神洞までの道のりはかなり険しい。普通の山歩き用の靴を履いていったが、滑り止めのついた靴が必要だった。前日までの雨によってかなりぬかるんでいた。
龍神洞は、山陰海岸最大の海食洞だけあって、かなり大きいものだった。今日は行かなかったが、中にも船で入ることができるとのこと、是非一度入ってみたいものだ。
帰りのルート1帰りのルート2昼食
龍神洞へのルートは写真のようにかなり危険度もある。しかも足元にはこぶし大の石がゴロゴロ転がっている。同じルートを通って渚交流館へ戻ったら、カニ味噌汁付きの昼食。うまかった。しかもこれで1000円は安かった。
\(^o^)/
午後は兵庫県立大学での研究内容の発表。食後の座学は居眠りをするのが常だが、今日は地質の内容がほとんどで、眠気がどこかに行ってしまった。
(^^ゞ
発表内容はまだ公にできないため、この場で書くことができないが、楽しい一日だった。

丹後町囲碁大会

丹後町囲碁大会開始前優勝!
賞品はビール
今日は丹後町囲碁大会。13日、14日の2日間京都に行ったのでイチゴの植え付けが気になっていたが、やはり囲碁大会に行ってしまった。
(^^ゞ
私のリーグはA1組。四段~六段のグループだ。6名のグループで総当たりだったが、1名が欠席されたため5名のグループになった。
1,2局目は何とか勝ったが、3局目は負けてしまった。
4局目は3連勝の六段。握って白番。大石を仕留めて勝ったと思ったら、大石を取られて、細かくなってしまった。しかし、数えてみると意外に大差で盤面で9目残っていた。
昨年に続き、この大会2連覇。\(^o^)/
明日の読売には写真入りで名前が載るらしい。
イチゴの植え付け植え付け完了!
対局数が少なかったので終了は15時半。帰りには商品のビールを友人宅に届けた。
それでもまだ16時。気になっていたイチゴの植え付けをすませた。今年は新苗を8本。もう1畝は、隣の畝にある今年の株を移植してみる予定。

イチゴの畝作り

苦土石灰と米糠粗起こし
白カボチャがあったので、やっとメロンの畝の後始末をすませることができた。
苦土石灰と米糠を散布して粗起こし。2ヶ月以上放置していたので、草の根を取るのが大変だった。
肥料と堆肥耕作畝完成
次は、肥料と堆肥を撒き、耕しながら少しずつ畝作り。
最後に、丁寧に除草しながら畝を完成。ここまで3時間。
このあと、マルチを敷き灌水ホースを設置したら植え付けだが、今日はこれから京都行き。続きは・・・・・。
去年より1ヶ月遅れている。急がなければ。イチゴファンが多いから。




新山公民館 文化祭

文化祭会場1文化祭会場3文化祭会場4
今日は新山地区公民館の文化祭。昨日から展示用のパネルを組み立て、たくさんの作品を展示した。
竹筒と紅葉2大べし見翁の紙人形
私が好きだった作品は「大べし見」という能面と翁の紙人形だ。能面を製作した人に何年続けているのかと尋ねたところ、なんとまだ3年くらいという返事が返ってきた。才能がある人だとは思うが、それにしても驚かされた。
お茶席2お茶席1お茶席3
今日の昼食は、荒山地区自慢のうどんと愛護会の子どもたちがついた餅。うどん担当者に我が家の九条ネギ(もちろん無農薬)を頼まれ、120人分相当のネギを持って行った。このうどんは毎年恒例だが、昨日から出汁を取ったもので、本当にうまい。
食後は抹茶。お客さんが何人来るかわからないので、一杯だけ。ただ、お客さんの峠がみえてから、やっぱりもう一服。
去年は峰山町囲碁大会と重なり囲碁大会スタッフだったので、文化祭を欠席することになった。今年はうどんも抹茶もごちそうになった。
(^0_0^)

まちづくりサポートセンター ジオツアー

バス嶋児神社2嶋児神社1
今日はまちづくりサポートセンターの創立10周年を記念して、ジオツアーだった。写真の観光バスを貸し切り、21名が参加した。ガイドは私を含めて2名。
京丹後市役所と網野ラポートで参加者に乗車してもらい、嶋児神社→大成古墳群→竹野神社→神明山古墳をまわった。
私の役割は、行きの車中のおしゃべりと大成古墳群、神明山古墳のガイド。行きの車中では、赤坂今井墳墓と郷村断層の話をした。
竹野神社1竹野神社2
参加された人から、「丁寧なガイドを聞いてよくわかった」や「丹後には長い歴史があり、もっともっと知られてほしいことがたくさんあることがわかった」という感想がが聞かれた。他にも質問もたくさんあり、楽しいツアーだった。

やっと、サツマイモの収穫

ニンニクの発芽1ニンニクの発芽2
この数日晴れが続き、今日やっとサツマイモの収穫をするために畑に行った。10月24日に植えたニンニクが芽を出していた。
ジャガイモ1ジャガイモ2
気になっていたジャガイモにも追肥をしておいた。
サツマイモ1サツマイモ2サツマイモ3
今年のサツマイモは鳴門金時とシルクスイート。鳴門金時は友人のイモヅル、シルクスイートは私の。といっても、昨年収穫したものを友人に頼んでツルを取ってもらったものだ。親イモが小さかったためなかなかツルが育たず、植え付けがいつもより1ヶ月ほど遅れた。収穫も1ヶ月以上遅らせたのだが、やはり時期が大切なのか小さいイモが目立った。
シルクスイート鳴門金時
とはいっても、写真の通り十分な量は収穫できた。
(^0_0^)

久美浜町囲碁大会

久美浜町囲碁大会開催優勝賞品と参加賞優勝賞品
今日は久美浜町の囲碁大会。最近はあまり良い成績が残せていないし、囲碁の勉強も怠りがち。結果はあまり期待せず、予選落ちなら帰って畑仕事と思って参加した。

1局目は豊岡からの参加者。七段だった。対局を開始してまもなく、相当強い人だということが感じられた。いつものように勝負を決めに行かず、石の強弱を意識しながら息の長い碁を心がけた。その甲斐あって、中盤までは一進一退。
しかし、実力が出てしまった。勝負を決めに行ってしまった。それが災いして、反対側の弱くない石が弱くなり、多いに攻められてしまった。死ぬことはなかったが、後手で凌いだときには、勝負を決めに行った石が空回り。最後まで打ち進めたが、9目負けだった。
今日もやはり駄目かと思いながら、残りの3局をしっかり打とうと思っていた。

2局目は昔から知っている五段の人。この碁は相手の打ちすぎもあり、無難に打ち終えて、1勝1敗。

3局目は再び豊岡の五段。大高目から打ち始める中央志向の打ち手だった。面白い戦いの碁になったが、なんとか勝ち、2勝1敗。

4局目は地元久美浜の猛者六段。握って黒番。中盤の入り口で形勢を損じたが、相手の緩みもあり、急場を凌いだ。中盤では相手のミスがあり、形勢は私の勝勢になった。しかし、終盤打ちすぎからどうも形勢不明にしてしまったようだ。そして最後に相手のミスから再び優勢になったようだが、終局になった時点では負けていると思っていた。しかし数えてみると、大差で勝っているではないか。この碁は形勢判断が全くできていなかった。原因は自分の地が数えられていなかったことにある。数えたのだが、大きすぎて正確に数えられなかったのだ。

ともかく予選通過。A級の決勝トーナメントは7名。くじ引きの結果、1局目は不戦勝。待ち時間が長い時は、集中の糸が切れて負けることが多いのだが、今日はラッキーだった。

トーナメント2回戦(私の初戦)は三度豊岡の六段。握って黒番。この人も強さを感じさせる人だったため、1局目のように打ち進めていった。そして、相手のミスをとがめて中押し勝ち。なんと決勝まで残ってしまった。

決勝の相手はまだ決まっていなかったが、おそらく豊岡の八段になるだろうと思っていたら、その通りになった。この人にはまだ勝ったことがない。二子局だ。石の強弱を意識しながらじっくりと打ち進めた。やはり強い。いつの間にやら石が取られそうになってしまった。最後の勝負手として放ったコウが勝負を分けた。大石のコウ。白にとってもつらいコウになった。側コウがたくさんある。無事コウを勝ち。勝負を決めることができた。

今日の大会は1局目が全てだった。負けはしたが強い相手との対戦、最後までしっかり打つ気持ちになれたのが、今日の優勝につながった。

終局は17時半過ぎ。優勝賞品はスーパーの商品券3000円分とトロフィー。これは持ち回りなのでリボンをつけるだけ。来年持ってくるのが面倒なので事務局に預かってもらった。畑仕事はとうとうできなかった。
嬉しいような、困ったような・・・・・。やっぱり嬉しいかな。
(^0_0^)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。