FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新温泉町の大地と暮らし

今日はジオパークガイドスキルアップ講座。
午前中は座学。日本海の出来方や生活との関わり、そして三尾地区周辺の地質の特徴の講義。

午後は御火浦の現地研修。
面白い地質が見られそうなので、これまた楽しみ。

スポンサーサイト

第9回 ジオ談会 in 網野

今日は網野町掛津で第9回ジオ談会。参加者数は京丹後から鳥取県まで約35名。

ジオ談会プログラム花崗岩と酒蔵丹後の花崗岩と酒蔵
ジオ談会プログラム1か月前のジオセミナーでも話を聞いた花崗岩と酒蔵の関係。この図を見てわかるように、ほとんどが花崗岩地帯に酒蔵はある。この主たる理由は、花崗岩に濾過された水は酒造りに適した良い水になるということである。そう言えば、我が家の裏にある沼には15年ほど前まではその周辺に蛍が生息していたのを覚えている。その沼はいつもきれいな湧き水がありその質も軟水である。

イモ挿しと落花生の定植

今日をできなければ1週間ほど時間が取れないので、今日は朝9時から頑張った。
午前中には済まず、一段落したのは13時を回っていた。
残りは夕方。結局、畑が終わったのは19時だった。

明日からは、まず残りのニンニクの収穫。早くしないとまずくなってしまう。

落花生の定植1落花生の定植2落花生の定植3
昨日完成した畝に、落花生を配置してしっかり根が出た落花生。マルチに切り込みを入れて
落花生の定植4落花生の定植5
穴を掘って植え付け1畝22本植え付け完了
マルチをかけて火箸を使ってイモ挿し植え付け完了
続いてサツマイモの畝にマルチをかけてネットで見つけた方法。火箸を使ってイモ挿し。これは便利。
腐葉土で覆う腐葉土
昼にしようと思ったが、今日は雨が降りそうにないので、昨年から作っておいた腐葉土で覆ってやった。
まだある落花生の苗もう1畝、定植完了今日は全部で4畝
でもまだ落花生は残っているので、夕方17時半頃から19時まで、1畝耕しマルチをかけ、定植した。今日は全部で4畝。さすがに今日は疲れた。

網野町囲碁大会、あ~あ

「今日こそは冷静に」と迎えた網野町囲碁大会。
1局目は何とか良い形で終局を迎えたが、2局目以降がひどかった。またまた、やりすぎてしまった。
(T_T)
結果は2勝3敗。あ~あ。出直しだ。まだ情報は入ってないけど、次はどこかな。

帰宅後は、リフレッシュのためにサツマイモの畝作り。15時半頃から18時半までみっちり。
3畝が完成。疲れたけど、良い気分転換になった。

18時半に帰宅したら、近所の幼馴染が黒豆の苗を持ってきてくれた。帰宅したばっかりだが、もう一度畑に行って植え付けてきた。
今日は19時まで畑を頑張った。
腰が痛い。

明日は今日の畝にマルチをかけ、イモ挿しと落花生の植え付けをする予定。3畝だが、イモヅルも落花生の苗も少ないので、何とか植えられるだろう。もし、植えられなかったら、もう1畝耕すつもり。

網野町囲碁大会囲碁大会会場
網野町囲碁大会。もうすぐ開会
お供の雀1お供の雀2お供の雀3
耕していたら、今日も雀がやってきて、畝のあちこちを飛び回っていた。
畝完成肥料と米糠を撒いて畝になじませて
2時間半ほどで畝が完成肥料と米糠を撒いて土に馴染ませ
畝を整える黒豆の植え付け1黒豆の植え付け2
形を整えて完成。よく見るとここにも雀が。貰った黒豆を植えたら、もう薄暗くなっていた。

やっと、サツマイモの植え付け準備

ユリ開花開花前のユリ
鉄砲ユリが開花した。でもまだ1本だけ。これからどんどん開花するだろう。
粗起こし前雀のお伴雀のお伴2
粗起こし前の畝。草だらけ。(^^ゞ耕していたら、雀がやってきた。土の中の虫を見つけたのだろう。
粗起こし完了キャベツとアマガエル2
粗起こし完了!明日は囲碁大会なので、夕方から畝作りとマルチかけ。キャベツの虫とりをしていると、必ずアマガエルが1匹出てくる。きっとキャベツを食べるモンシロチョウの幼虫を食べているのだろう。

アジア・パシフィック ジオパーク ネットワーク

今年の秋、アジア・パシフィック ジオパーク ネットワーク ツアーが山陰海岸ジオパークエリアで開催される。
もちろん、京丹後エリアでも開催されることになっている。私はそのとき大成古墳群でのガイドを担当している。今日は山陰海岸ジオパーク関係者による現地の下見があったので、下見に参加した。
参加したルートは、大成古墳・古代の里資料館・袖志の棚田・郷村断層である。このあとも下見は続いたが、私は所用のため、ここまで。
秋のツアーガイドを控え、良い勉強になった。

弥生時代の竪穴式住居う(再現)竪穴式住居の天井竪穴式住居内部での打ち合わせ
古代の里資料館に再現された弥生時代の竪穴式住居。竪穴式住居の天井。今日は雨降りだったので、雨漏りしていた。(^0_0^)ツアーでは、この中で勾玉づくり体験をする予定。これはその打ち合わせ風景。
袖志の棚田袖志のお地蔵さん
袖志の棚田。いつ来ても良い景色だ。その登り口に村中のお地蔵さんを全部集めたほどの数のお地蔵さんが鎮座していた。

平成27年度 京丹後史博士講座開始

いよいよ昨日から平成27年度の京丹後史博士講座が始まった。
私が受講するようになってからもう丸4年が過ぎ5年目に突入した。
何年受講しても面白い材料がある。それが京丹後の歴史深いところと言えよう。
今日は、大野神社を中心にした神社に関する講座だった。

最初は神社の造り。大野神社は神明造りと呼ばれる構造になっている。この前竹野神社に行ったとき「流れ造り」と呼ばれる造りを教えてもらったが、この2つ屋根に特徴がある。神明造りは屋根に柱のようなものが突き出ているし、流れ造りは本殿前方に屋根が長く伸びているのが特徴である。この他にも「春日造り」「大社造り」と呼ばれるものもあることも教えてもらった。

造りも流れ造り・神明造りなど丹後の神社の例をあげて解説をしてもらった。
これまでは神社に参拝しても、なんとなく見ていた建物だが、少し意識を持って見られるようになった気がしている。

昨日の解説で興味を引いたのが、神社の由緒はどこの神社でも度々書きかえられていること。主祭神が代わる場合も珍しくないという。
つまり、神社の格を上げるために、より格の高い神様を主祭神にしたり、由緒書きに加筆訂正を加えたり、そういうことが決して古くない時代に修正されていることである。
そういうと神社の調査の価値が下がるようだが、そうではない。いろいろな修正が行われた時代の出来事と関連付けることで、面白い時代背景が見えたり、当時の神社周辺の社会情勢が見えてくる場合があるという。
そこまでいくと、素人の私には調査するのは難しいが、話を聞いていると、丹後震災後のとき紀元2600年のときなど立て直しは多くの神社が一斉に実施する場合もある。

格の高い古い神社だけでなく、比較的新しく由緒が絶対でない神社が、その地域の社会的背景を知る一つの手がかりになることは、私にとって非常に興味深いものであった。

大野神社旧蹟大野神社本殿(古写真)神明造りの土俵
大野神社旧蹟。神明造りの大野神社の古写真よく目にする神明造り。
元祖神明造り大野神社境内古写真2
元祖神明造り?弥生時代の竪穴式住居。大野神社境内の古写真。

小浜・水晶浜 清掃活動

今日はジオの仲間と一緒に、網野町小浜の鬼浜大根とアメリカ根なしカヅラの除去作業と水晶浜の漂着ゴミの撤去作業。
といっても、全部で7名だから、多くのことはできなかったが、地元の人も数人加わり、少しずつこの輪が広がるきっかけになると良いと思う。

鬼浜大根1鬼浜大根2
鬼浜大根。簡単に引き抜けるが、根の長いこと、尋常ではなかった。砂の上に出ている本体の5倍以上あった。放っておくとどんどん増えて在来の植物が育たなくなってしまう。
アメリカ根なしカヅラ絡んでいるアメリカ根なしカヅラ絡んだアメリカ根なしカヅラ2
アメリカ根なしカヅラ。名前の通り根がなく在来の植物に寄生して育つ外来種。写真を見てわかるように、黄色い糸のような植物だが、ツルになり絡んでなかなか取れない。今なら、在来種ごと引き抜き焼却処分にできるのだが、このままだと数年で小浜の浜はアメリカ根なしカヅラだらけになってしまいそうな勢いである。
剥がしたアメリカ根なしカヅラ除草後
手で剥く様にして取るしかないが、きれいに取るのは不可能。それでもここまで取ることができた。
ミヤコグサテリハ野茨ハマボッス
以下は、在来の野草。ミヤコグサテリハ野茨浜ボッソ。ボッソとは、お坊さんが持っている道具。
浜菊浜ボウフウウツボグサ
貴重な浜菊浜ボウフウウツボグサ。ウツボとは矢筒のこと。
ウエル蟹タイトゴメウツボグサとタイトゴメ
にこにこマークのような模様があるカニ。地元では「ウエル蟹」と呼んでいるらしい。タイトゴメタイトゴメとウツボグサ

コンパニオンプランツの収穫

夕方、イチゴのコンパニオンプランツとして植えているニンニクと玉葱の収穫をした。
畑に残っている分もできるだけ早く収穫して、あちこちに送る準備をする予定。

収穫したニンニクと玉葱収穫したニンニク収穫した玉葱
コンパニオンプランツが目的なので、全部でこれだけ。と言っても、すでにニンニクと玉葱それぞれ10数個はこれまでに収穫済みなのだが。大きさはイチゴの肥料が聞いたのかもしれないが、全体的に大きく育っている。
収穫後のイチゴの畝1収穫後のイチゴの畝2収穫後のイチゴの畝3
収穫後の畝は、すっきりしてイチゴがのんびりしているようだった。明日にでも追肥をしよう。
この前収穫したニンニク
これはこの前収穫したニンニク。畑にはまだこの2倍のニンニクがある。近い内に収穫しなければならない。

さなぼり囲碁大会 in 野田川

今日は野田川囲碁連盟の囲碁大会。
ルールは4局打ちのスイス方式。

1局目は勝ったのだが、2局目がまずかった。序盤は良かったのだが中盤で大失敗。あ~あ。(T_T)
最近はこういう負け方がいつもある。考え方にムラがありすぎる。もう少し囲碁に集中して打てるようにならなければいけない。

3局目は一時危険な時もあったが相手のミスに助けられ、何とか勝ち。
4局目はここまで唯一の3連勝の相手。
この人とはいつもねじり合いの読みあいになる。今日も同様の碁になってしまい、最後までねじり合い。
読み勝ちだった。

これで3勝1敗となった。
全勝者はいなくなり3勝が4人。スイス方式で計算していたとき、私の相手が1人最後まで打たず棄権していた。
その分得点が低くなり、僅差で入賞を逃してしまった。
次は相手が棄権しても良い成績を残したい。

来週は網野町の囲碁大会。今日の負けを肝に銘じて頑張ろう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。