FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモの花とイチゴの世話

昨日の作業だが、ジャガイモの花が満開、玉葱もニンニクも収穫期になっていた。

ニンニク・玉葱・ジャガイモの花ジャガイモの花収穫間近の玉葱
手前から収穫間近なニンニクと玉葱、そして、ジャガイモの花満開のジャガイモの花。炎天下、慌てて追肥をすませた。次は土寄せ。収穫間近な玉葱
収穫間近のニンニク1収穫間近のニンニク2サツマイモの畝?
収穫間近なニンニク一番手前の草むらはサツマイモと落花生の畝にする予定
アマガエル1アマガエル2アマガエル3
イチゴの手入れをしていたら、アマガエルが昼寝をしていた。今年は去年よりアマガエルやトノサマガエルがたくさんいる。イチゴの葉っぱを食べている虫を狙っているのだろうか。そういえば、お腹が膨らんでいるカエルもいる。

スポンサーサイト

メロンの支柱仕立て

去年の支柱仕立ては、支柱がグラグラしていたためメロンをしっかりと固定できなかったので、失敗だった。
今年はたくさんの支柱を使って丈夫な支柱仕立てにしてみた。
これで完成と言うわけではないが、あとはツルの伸び具合を見ながら考えようと思う。
今のところ子ツルの管理はばっちり。(^0_0^)

メロンの支柱立て1メロンの支柱立て2メロンの支柱立て3
メロンを支柱仕立てにしてみた四隅と辺に5本ずつ支柱を立て
メロンの支柱立て4メロンの支柱立て5メロンの支柱立て6
ハスカイを入れて完成。ツルの状況を見てもう一段するかどうかを決める
メロンの支柱立て7メロンの支柱立て8今日の収穫2
支柱まで伸びてきたら、ツルを支柱に誘引今日の収穫。ニンニク少々

高齢者大学 花講座(バラ編)

今日は高齢者大学峰山学園の花講座。
テーマは準備したバラの新苗の植え替え手順の勉強。
講師は私の妹、場所は我が家のバラ園。
全員で13名が集まり、準備していた苗を各自が気に入ったものを取って植え替えスタンバイ。

植え替え前底に少し土を入れその上に根をほぐさず新苗をセット
植え替え前鉢底に2,3cmくらいの厚さで土を入れるその上に根をほぐさずに新苗をセット
鉢八分目ほど土を入れる目安は接ぎ木部分水をたっぷりやって終了
八分目ほど土を入れる土の目安は接ぎ木部分が隠れない程度水をたっぷりやって植え替え完了
あとはあまり直射日光が当たらない場所に置き、朝晩水やり。
あとはあまり直射日光が当たらない場所に置き、朝晩みずやり


花講座のメンバーだけあって、手際が良く、予定を大幅に短縮して植え替え作業は終了したようだ。余った時間は、バラの世話に関する質問に答えたり、我が家のバラを開設しながら見てもらったり、気づいたら予定通りの時間になっていた。

ざっとこんな感じだが、私は午前中の通院・検査が長引いてしまい(今日は6時間もかかってしまった)、帰宅した時にはもうみんな植え替えを終えていた。私の植え替えはみんなが帰ってから、マンツーマンで教えてもらいながら植え替えたもの。

駐車場の手配、参加者全員分の苗や土の準備、天気の心配などなど、妹はいろいろ神経を使っていたようだった。その甲斐あって大きな手落ちもなく無事済ますことができた。

参加者が帰ってから、担当職員のNさん、花講座のメイン講師 Iさん、今日の講師を務めた妹が今後の相談をしていた。
今日植えたバラのその後をまた持ち寄って、より良く育つような講座が持てたら、それもまた楽しいかもしれない、などと。

丹後の偉人 松本重太郎翁

今日のジオ―パーク研修は、丹後の偉人松本重太郎翁の学習と城嶋公園周辺の見学。

松本重太郎王は江戸末期に丹後町間人で生まれ大正初期まで日本の財界を兼任した人物。
当時の財界人というと渋沢栄一が有名だが、「東の渋沢、西の松本」と称される。

松本重太郎翁の足跡を詳しく書くと長くなるので、良く知られているテーマについてだけ触れたいと思う。
・銀行の設立
・大阪紡績(現東洋紡)の設立
・阪堺鉄道株式会社(現南海電鉄)設立
・大阪麦酒株式会社設立
・明治生命保険会社設立
・大阪毎日新聞社(現毎日新聞社)
・大阪瓦斯(現大阪ガス)設立
この他にも多くの事業に関わり、当時の日本の経済をけん引している。

間人小学校の松本翁の像を見た後、城嶋公園を見て歩いた。
ここは
・中世山城跡
・聖徳太子の母 間人皇后と関わりのある「足洗いの井戸」「御所の壺」
・凝灰岩層が多く、風化浸食により奇岩がある
歴史的にも、地質的にも面白いところである。

間人小学校にある松本重太郎像足跡城島の看板
間人小学校にある松本重太郎像松本重太郎翁の足跡城嶋公園
間人皇后が足を洗ったとされる足洗いの井戸間人皇后が住んでいたとされる御所の壺間人小学校の元プール
間人皇后が足を洗ったとされる足洗いの井戸間人皇后が住んでいたとされる御所の壺付近間人小学校の元プール
大きく傾いている堆積層堆積層を押し上げた凝灰岩鳶のくちばしに見える岩
大きく傾いている堆積層堆積層を持ちあげた凝灰岩層鳶のくちばしに見える岩

遺跡調査

いつもの仕事はパソコンとにらめっこしてデータベース作りをするのだが、今週は現場で、測量の補助作業。
デスクワークは昼食後から14時頃まで睡魔に襲われるが、現場は睡魔は追いかけてこないようだ。(^0_0^)

発掘調査看板トレンチ調査この石は?
遺跡調査立て看板トレンチ地中から不思議な石が出てきたが、意味不明。墓石みたいだが・・・
遺物を含む層?1遺物を含む層?2
左下の黒い層からは遺物が出土しているのだが、今回は出なかった。
高さを測量して道糸を張る
ともかく、高さなどを測量し、道糸を張る。

エンドウのウドンコ病対策(1)

今日はイチゴが5個獲れた。だんだんたくさん獲れるようになってきた。(^0_0^)
今日の農作業は気になっていたエンドウのウドンコ病対策。
作った液をたっぷり噴霧した。数日後改善していてほしいものだ。

イチゴエンドウのウドンコ病1
今日のイチゴ。初めて1日に5個。粒は大きいが数が少ない。20個位獲れないと福島の子どもたちに食べさせられない。ウドンコ病になったエンドウ。
エンドウのウドンコ病2エンドウのウドンコ病3エンドウのウドンコ病4
毎年だが、今年はひどい。ネットで見つけた対策を試してみた。対策は、重層小さじ1杯、オリーブオイル1/3カップで原液を作り、台所洗剤を数滴加え水で薄めて、噴霧した。

今日のバラ、2品種

今日は勤務日。農作業は帰宅後イチゴの世話と夏野菜の施肥だけしかできなかった。
施肥しているとキュウリが10cmくらいになっていた。まだ実をつける予定ではなかったのだが、花を摘み忘れたようだ。
今更摘果をするのはかわいそうなので、このまま育てることにした。

そこで今日は、バラ2品種。

フロレンティーナナエマ
フロレンティーナ。2014年日本で発表されたバラナエマ。匂い音痴の私にもわかるくらい香りが強い。
キュウリの花キュウリ
キュウリ。今年はネットをしっかりと取り付けたし、誘引もできているから、たくさん実がついても大丈夫。(^0_0^)

第6回京丹後市親睦囲碁大会

今日は第6回京丹後市親睦囲碁大会。

朝起きて裏に出ると、去年1,2本しか開花しなかったカラーがきれいに咲いていた。
また、木小屋の前では、芍薬も。

カラー1カラー2
カラー
芍薬1芍薬2
芍薬


囲碁大会だが、今日は散々だった。
まず1局目。ずっと悪くないと思っていたのだが、最後の最後で石を取られてしまい、出入り20目以上の損をしてしまった。
結果は7目負け。(T_T)
2局目はなんとか勝ったが、3局目。
少し厚いと思っていたのだが、並べると1目負け。(T_T)
1勝2敗で予選落ち。まだまだ弱いな~
次の囲碁大会は6月21日の予定。頑張ろう。

帰宅後、イチゴの手入れをしていると、お隣さんが「小さいリンゴができている」と嬉しそうに話しかけてきた。
4月25日に花が咲いていたのだが、1ヶ月で小さな実を結んでいる。
1個予約した。(^^ゞ
リンゴの実1リンゴの実2
リンゴの実

落花生の種蒔き

イチゴがうまい。\(^o^)/
朝3個赤くなっていたので、弁当のデザートに、夕方も赤くなったのが4個あった。これは農作業のおやつ。
まだ一度に獲れる個数は少ないが、まだまだ青いのがたくさんある。

農作業は、勤務終了後帰宅してから。
まずは先日から枯れているイチゴの株が2株あった。葉が枯れているので、少し引っ張るとクラウンのところで腐っている。
本を読んでみると炭そ病の可能性がありそうだった。そこで、炭そ病に有効な苦土石灰をかけてみることにした。
葉が白くなるほどかけ、そのあとすぐに水で一気に洗い流す。この一気に洗い流すのがポイントらしい。
これで株が蘇ってくれればよいのだが。

そのあとは、落花生の種蒔き。まる2昼夜水に浸けていたので、たっぷり水を吸い膨らんでいる。
今年は定植に便利なように紙のポットを使ってみた。
畝はまだできていない。早く畝づくりをしなければ、と自分で尻を叩くことにした。
全部で93個あった。何本芽を出すのだろう。

ウサギの置物が「お疲れさん」と言ってくれた。

弁当のデザート農作業のおやつ
弁当のデザート農作業のおやつ
炭そ病?苦土石灰をかけ水で一気に洗い流す
炭そ病?炭そ病には苦土石灰が有効ということなので、たっぷりかけて、一気に長い落とした。
落花生の種蒔き1落花生の種蒔き2落花生の種蒔き3
今年は定植が便利になるよう、そのまま定植できる紙のポット全部で93個。何本目が出るかな
うさぎが「お疲れさん」
うさぎが「お疲れさん」と言ってくれた

バラコーナーの潅水装置

今日はバタバタと忙しい日だった。

午前中は、丹後の海のホームページの更新(アップはまだだが)とバラの潅水装置の購入、午後は設置のシュミレーションと久しぶりの弓道、夕方は囲碁の指導対局。

ホームページの記事を書き終え、潅水装置を購入したところで、昼食。

このまま設置をすませたいところだが、明日から29日まで忙しくて弓道の練習に行くことができないため、設置を後回しにして練習場へ向った。
10日に一度のペースだ。うまくなるはずがない。(T_T)
たまにしか行けないのに、師匠にいろんなことを丁寧に教えてもらえる。しかし、なかなか身につかない。繰り返し繰り返し教わり、たまの練習に来た時には忘れていて、また教わる。
師匠には申しわけないと思っている。せめて週に1度くらいは行けるようにしたいものだ。
これまでの弓は握りが少し細かったので、適度な太さの弓(強度も少しアップ)に交換したあと、巻ワラ。その後的に向けて弓を引いた。
強度が強くなったためか、いつもよりしっかりと矢が飛んでいく。
この弓に早く慣れるため、もっと練習に励みたい。
その後、体配を教わった。前にも教わっているのだが、半分以上忘れている。
一から丁寧に教わり、一度練習したところで、Time Up。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
家でシュミレーションだけでもしよう。

帰宅後は、潅水装置の設置。今使用しているリールのホースと兼用にしたいのだが、ほんの少しコネクターの径が異なっている(潅水装置は洗濯機のホースと同規格)ため、すんなりと接続できない。
苦労の末、途中にホースを挟んでコネクターを取り付けることで、なんとか設置できる見通しをたった。\(^o^)/

自動水やり装置コネクター各種ホース
自動水やり装置コネクター各種接続用ホース
灌水用ホース設置シュミレーション
灌水用ホース設置シュミレーション


ここで、すでに18時を回っている。
次の予定は囲碁。18時45分頃から開始。相手の人も仕事の合間(残業)に来ているので、忙しそう。1局打ち、感想戦を10分くらいで、今日は終了。

落花生の種がもう充分水を含んでいるのでポットに植えたかったのだが、時間がない。明日の勤務が終わってから植えつけることにして、今日の予定終了。
ふう~。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。