晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今春3回目の金剛童子山

今日も金剛童子山に登った。今春3回目だ。
3回目の目的は、4月7日に登った時見つけたユキザサの確認である。
ツクバネソウ普通葉が4枚なのだが、ここのツクバネソウは4枚葉と5枚葉があった。4月7日時点では花が咲いていないため、本当にツクバネソウかどうかわからず、花が咲いた頃確認に来ることにしていたのと、もう一つはササユリとチゴユリ。この2種は葉が良く似ているため花が咲かないとはっきり判別できなかったため、これら2つの確認にやってきた。
目的地に行く途中、前回のときには気づかなかった貴重な薬草や珍しい野草が多々見つかった。
その一部をここに掲載した。

イチリンソウニリンソウエンレイソウ
イチリンソウニリンソウエンレイソウ
カキドウシトチバニンジンイワカガミ
糖尿病の特効薬、カキドウシこれも貴重な薬草、トチバニンジンイワカガミ
チゴユリユキザサ1ユキザサ2
チゴユリ今日のメインのユキザサ。葉はチゴユリに似ている
ツクバネソウ1ツクバネソウ2キランソウ
もう一つのメイン、ツクバネソウ。普通葉は4枚なのだが、ここのは5枚のもある庭に植えると良さそうなキランソウ
シャガホウチャクソウちびまるこちゃん?
野草とは思えないほどきれいなシャガホウチャクソウちびまるこちゃんの前掛けをしたお地蔵さん


さて、目的のツクバネソウだが、奇形なのか栄養過多なのか分からないが、5枚葉だが花はやはりツクバネソウだった。
もう一つのササユリとチゴユリ。これらもはっきりと確認でき、今日の目的は達成された。

登山道の通路にちびまるこちゃんの前掛けをしたお地蔵様があった。
このお地蔵様の右肩に「大直日神、〇直日神(〇は読めなかった」と刻まれていた。「直日神」はWiqipediaにある「直毘神」と思われる。この神、実は古事記に出てくる神道の神である。神道と仏教の組み合わせ、さすがに役小角ゆかりの金剛童子山の麓の味土野らしい。

スポンサーサイト

与謝野町春季囲碁大会

今日は与謝野町春季囲碁大会。
会場へ向かおうと家を出ると、家の横に植えているサツキが開花し始めていた。
満開はまだまだ先だが、しばらくは目を楽しませてくれるだろう。(^^♪
咲き始めたサツキ1 咲き始めたサツキ2 咲き始めたサツキ3

会場に着くと、もう対局を楽しんでいる人たちがいた。そして、その周りには大勢の人だかりができていた。
定刻になり、対局が始まった。

1局目は、乱戦になったがコミがかりで何とか逃げ切った。
2局目は、今大会屈指の参加者、与謝野町出身の若者だ。現在は広島で仕事をしているが、棋力は広島県代表になったようだ。嬉しい限りだ。
彼が子どもの頃は何度も指導したのだが、今は私の五子局。
結果は私の10目負け。(T_T)
負けたことは残念だが、久しぶりの対局を楽しむことができた。

ここで、彼のエピソードを一つ。彼が小学校高学年の頃、将来はプロ棋士になるのかと聞いた事がある。
その時の彼の返事は「井山君(現棋聖・名人・本因坊・碁聖)にはどうしても勝てないし、あんな人と戦う自信はない」だった。歳が近い彼らは小学生のころ、度々対局をしていたようだ。
井山4冠は別格にしても、彼もまた県代表として、日本アマベスト16の打ち手である。
次はベスト8目指して頑張れ。
帰省した折には是非また打ちたいものである。

3,4局目は、これもまた大乱戦。大石を殺したり殺されたりしながら、結局2局とも勝ち。
成績は3勝1敗だったが、スイス方式のため、4位だった。(T_T)

囲碁会場 賞品

夏野菜の植え付け完了!

残っていたレタス・キャベツ・トマト・キュウリ・ショウガの畝をつくり、マルチを被せ、植え付けをすませた。
まずはレタス。最初はレタスだけと思っていたが、キャベツの虫除けになるとネットにのっていたので、間にキャベツを植えることにした。

次は、去年の暮れから作っていた雑草の腐葉土をと思っていたが、十分発効していなかったので、燃やして草木灰をつくった。これを畝に蒔き整形。
ポイントは真ん中を低くすること。そうすることで、マルチで覆っていても水が植え付けた穴を通って野菜の根に届く。

筋が入ったマルチは生姜用。どこから眼を出してもいいように、切れ込みがたくさん入っている。
生姜の植え付けはしっかりと溝をつくり種ショウガを配置。土を被せてマルチを被せて完了!

トマトは大玉2本、中玉2本。キュウリは2本だけ。
時間があったので、キュウリのネットを取り付けた。

あとはトマトの雨除け。これは杭を打ったりビニールをかぶせたり、時間がかかるので、後日の作業。
今日一日で予定よりたくさんの作業ができた。
でも、イチゴやメロンのテグス張り、サツマイモの畝作りなど、次の仕事が待っている。

その前に、明日は与謝野町の囲碁大会。頑張ろう。(^^♪

レタスの畝レタスとキャベツ草木灰を撒き
レタスの畝レタスとキャベツを定植草木灰を撒き
畝が完成したらマルチを被せて筋の入ったのは生姜用
畝が完成したらマルチを被せて畝の完成筋が入っているのは生姜用
生姜はしっかりと溝をつくり種生姜を並べて生姜の植え付け完了
生姜用は溝をしっかり掘って種生姜を並べて生姜の植え付け完了
トマトは4本キュウリは2本キュウリのネット完成1
トマトは4本キュウリは2本キュウリのネット完成
キュウリのネット完成2今日の作業終了!ホントはもっと赤いボケの花
キュウリのネット完成今日の作業終了おまけ。ホントはもっと赤いボケの花

久美浜町 無明の滝

今日はジオガイドのメンバーで久美浜町にある無明の滝を見に行った。
道は狭いが、歩くのはほんの200m~300m。ウォーキングにはならないが、その分誰でも手軽に行くことができる。
この滝、水量はやや少ないが、落差が50mほどある。しかも全貌が見渡せる。
投稿した画像や動画では分かりにくいところがあるが、一度見てほしい滝である。
水量が増える梅雨の合間が最適か。
滝壺の周辺を整備すれば、子ども連れでピクニックを楽しむには絶好の場所。

無明の滝1 無明の滝2 無明の滝3

[広告] VPS

第2回 峰山町親睦囲碁大会

今日は第2回峰山町親睦囲碁大会。
峰山町在住者に限った大会なので、参加者は全部で22名。もっと多数の愛好家の参加が望まれるところだ。
ともかく、A級7名、B級7名、C級8名。1人5局打ちで順位を争った。
A級は、3局目を終えて全勝がいなくなり、大混戦になってしまった。
最終的には私が4勝1敗で優勝。 (^^)v
次回は11月頃の予定。
第2回 峰山親睦囲碁大会 優勝!

このあとしばらくは囲碁大会が続く。
4月29日(水)は与謝野町、5月24日(日)は京丹後市親睦囲碁大会。
\(^o^)/

リンゴの花

昨日お隣さんがうれしそうな顔をして話しかけてきた。
聞いてみると、20年ほど前に植えたリンゴの木に花が咲いたようだ。
「りんごができるかな~」「できたら1つ味見させて」などと話をしていた。
リンゴの木を植えた理由を尋ねてみると、アニメの赤毛のアンの1シーンに出てきた「リンゴの花とすずらん」のイメージらしい。
リンゴの花1 リンゴの花2 リンゴの花3

うまくリンゴが実るかきになったので、インターネットで調べてみると、普通は受粉しやすいように相性のいい品種を2本植えるとのこと。中にはその木自身で受粉するものもあるようなので、秋を楽しみにすることにした。
(^0_0^)

網野町水晶浜ウォーク

9時半に小浜海水浴場の駐車場に集合。
今日の参加人数はスタッフも入れて17人、遠く鳥取県からの参加者もあった。

例によって、山野草。
弘法麦は、筆をつくったとかで、筆=弘法大師から名付けられたようだ。
オカヒジキはおいしい野草。その場で摘んで食べてみた。少し塩味がありほんとにおいしかった。なんでも、波打ち際に最も近くに生息している野草とのこと。
ツタウルシ。これは要注意。触れるとかぶれるので、山で見つけた時は決して触ってはいけない。
アケビ。秋には食べられるかな。でもきっとサルの方が早いだろう。

遊歩道から見えない「ライオン岩」。今日は急な坂道を下りてそばまで行ってみた。
確かに海を眺めているライオンに見える。

で、今日の目的の高温石英だが、水晶浜にいた時間はほんの10分くらいだったので、ほとんどの人が見つけることができなかった。
写真は数年前私が見つけたものだ。顕微鏡で撮影したので大きく見えるが、実寸はせいぜい2mmくらい。

天候に恵まれ、それでいて爽やかな風が吹く中、心地よい半日だった。

出発!弘法麦1弘法麦2
出発!弘法麦。筆に使われたらしい。
オカヒジキヒメハギスミレ
オカヒジキヒメハギスミレ
ムベツタウルシアケビ
ムベツタウルシ。要注意!!アケビ
トキワイカリソウライオン岩1ライオン岩2
トキワイカリソウライオン岩
面白い層をなす凝灰岩層高温石英
面白い層をなす凝灰岩層高温石英

夏野菜の植え付け

数年前から妹が世話をしているガーデンコーナー。芝桜が満開になってきた。
2,3週間したらアンネのバラも咲き始めるだろう。

芝桜1芝桜3
きれいに咲いた芝桜

午前中は、ジャガイモの世話。2週間ほど前に植えつけたジャガイモがぼちぼち芽を出している。マルチをしているので、マルチの穴開け作業をした。
ジャガイモの世話1ジャガイモの世話2ジャガイモの世話3
マルチの切り取り作業。

午後は、1つ用事を済ませてから、夏野菜の植え付け。
今日は、パプリカ・ピーマン・ナス・プリンスメロン。
トマトもあるが、まだ畝ができていない。(^^ゞ

まず始めに、メロンの畝にワラ代わりのシートを引き、1.5m×8mのところに6本植え付けた。
コンパニオンプランツとして、チャイブ・ネギ・ニラなどを植えようと思っているのだが、今日は、他の夏野菜の植え付けを優先したいので、後回し。

メロンの植え付け準備ワライラズを敷いて植え付け完了
畝を整えてワライラズを敷いて植え付け完了!

メロンの後は、パプリカ4本、ピーマン2本、ナス2本の植え付け。
植え付けをすませたら、水をたっぷり。
隣の畝にはエンドウの花が咲いている。あと2週間くらいで食べられそう。(^0_0^)

苗の間隔を調整して植え付け完了!エンドウの花
苗の間隔を調整して植え付け完了!エンドウの花

次はコンパニオンプランツの植え付けか、トマトやショウガの植え付け準備。
どちらから先にしよう。(・・?

味土野-内山 踏破!

1582年6月21日(天正10年6月2日)といえば、本能寺の変。
丹後の味土野は、明智光秀の娘ガラシャ(玉)が、本能寺の変の後、幽閉されていた地。

今日はガラシャが宮津から味土野へ至る通路の内、大宮町内山から味土野までの道を歩いた。
実際にガラシャがこの道を通ったかどうかは不明であり、私たちが仲間内で勝手にそう思っているだけであるが、歩いていくことを考えた場合、この道を通った可能性は小さくない。

今日は味土野に10時集合。道の確認作業ということもあり、今日の参加者は7名。
味土野から内山へ向けて出発。
あちこちに山野草がたくさんあった。

山野の風景イチリンソウ黄ケマンソウ
山野の風景イチリンソウ黄ケマンソウ
葉の先から次世代の芽と根が!イワナシヤマルリソウ
葉の先から次世代の芽と根が!イワナシヤマルリソウ
ショウジョウバカマヤマエンゴサクミツバツツジ
ショウジョウバカマヤマエンゴサクミツバツツジ

その他にもたくさんの山野草があった。

さて、今日の目的の内山への道だが、この標識を見た後、見通しの良い右の道へ行ってしまった。正しくは左の草に覆われた道を行かなければならなかった。この道にだれも気付かなかったのだ。
間違えたことに気づかず、そのまま登り続けると広い畑跡がたくさんあった。今も使われている畑もある。

この辺で昼になったので、木陰で昼食を済ませて、さらに登って行った。
道がだんだんあやしくなり、GPSで位置確認をすると、予定のコースを大きく外れ、かなり西側のコースを歩いていることが分かった。
このまま進んで迂回路を探して目的地に着いても、大幅に予定時間を過ぎるので、残念だが踏破はあきらめて引き返すことにした。
そして、帰りに見逃した道を発見した。

ここで、今から正しいコースを行くかどうかみんなで相談した結果、私ともう一人で踏破することにして、他のメンバーはこのまま引き返すことに決定。
前々から歩きたかったコースなので、ウキウキしながら、イノシシやらシカやら、またシカの骨を横目に見ながら、進んだ。

1時間も歩くと、大宮町の延利と思われる集落が見えた。
途中、崖崩れで通りにくいところも2ヶ所あり、また谷の方に傾斜している路面もあり、やや注意しなければならなかったが、危険と言うほどでもない。
ここまで、1時間半くらいの行程だった。

標識内山への道昼食休憩をした畑跡
標識見逃した内山への道昼食休憩をした畑跡
今も作られている畑シカの骨延利方面
今も作られている畑シカの骨延利方面
花崗岩地帯内山への道到着!
花崗岩地帯内山への道やっと到着!

みんなと連絡を取りたいのだが、味土野地区は電波状態が悪く携帯が通じない。やむを得ずLINEを使って投稿しておき、味土野への道4.2kmを戻って行った。

帰りはまっすぐ歩いたので、約50分だった。山道であることを考えると、スムーズだったと思う。
ガラシャがこの道を通ったとすると、次は内山から高山を越え日置方面へのルートを歩いてみたい。

今日の万歩計は20000歩を超えていた。(^^♪

第2回峰山町親睦囲碁大会打ち合わせ

4月26日は第2回峰山町親睦囲碁大会だ。
日時:4月26日午前9時受付開始、9時半対局開始
場所:峰山地域公民館大会議室
参加料:1500円
A級:四段以上、B級:三段、C級:二段以下
表彰:各クラス1,2,3位

これまで峰山町には囲碁同好会がなく、昨年5月に開催された京丹後市親睦囲碁大会が峰山で開催されたのを機に、峰山町囲碁同好会が結成された。
第1回大会は昨年11月9日(日)。

今日は第2回大会に向けて、弁当の手配・碁盤の準備・商品の準備・参加者の整理などの担当者を決めた。
私が担当するのは対戦表や参加者一覧表の準備、対局時計の準備、同好会規約の準備などである。一番手間がかかる対局表と参加者一覧表は、今日の会議が終わった後すぐにつくり、すでに印刷もすんでいる。(^^)v

今回は特に、峰山町囲碁同好会の活動や規約を策定し峰山町の囲碁愛好家に同好会加入を訴える仕事がある。
今の会員は、昨年の京丹後市親睦囲碁大会を運営した役員8名だけだが、役員一同、1人でも多くの会員を募りたいと考えている。

大会参加希望はすでに募ってあるのだが、このブログを見て参加を希望される方は、峰山地域公民館に連絡をしていただきたい。
直接の受付は公民館ではないが、同好会への連絡窓口にはなってもらえるはずだ。
参加者が1人でも増えることを願っている。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。