晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

降る降ると言いながら今日も午前中は晴れ間がのぞいていたので、トマトの茎を引き抜きその他の草と一緒に糠を混ぜ堆肥づくりをした。今日までは草を積み上げて糠を混ぜただけだがそれでも十分発酵しかけていた。小屋の前、駐車場の空き地、我が家の元屋敷にも枯れ草が積み上げてある。全部ビニールシートを被せたので春には良い堆肥ができるだろう。そばではヤマガラ(たぶん)が作業を見守ってくれていた。
堆肥作り1 堆肥作り4 トマトの畝
堆肥作り 堆肥作り2 堆肥作り3 ヤマガラ

今年の総決算
囲碁は、大会での優勝回数も何度もあり上々。ネット碁の仲間とのリアル碁会に参加できたのも満足。それに何と言ってもプロ棋戦13路トーナメントの開催をスポンサーとして応援できたことは、今後の発展も視野に入れた活動になり十分充実した一年だった。
次に弓道。7月から弓道に参加するようになった。囲碁は自分との闘いであると同時に相手との闘いでもあるが、弓道は完全に自分との闘いだった。弓道に取り組むことは、自分を客観的に見つめることにつながるような気がする。囲碁の上達に役立つのではないかと思う。
野菜作りは、マルチ栽培が◎だった。来年は落花生などのマルチ栽培できない野菜の世話をもう少ししっかりとしなければいけないと思う。草に埋もれさせては収穫量が大幅減になってしまう。
健康面では、弟の入院、自分の2度の入院などがあり、病院とは縁が切れない一年になってしまった。今はもうすっかり回復し食生活にも少しは気を使うようになってきたが、食前のサラダ1皿は今後も続けていきたい。
ただ、正月に不摂生をすると、1月の定期診察が危ない。(+o+)

下の3鉢のヨセ植えは妹作。真ん中は甥っ子の職場のデスクの飾り、両側の2つは明日の弓道初射会のプレゼント交換用。正月らしい出来栄えだ。

ヨセ植え1 ヨセ植え3 ヨセ植え2

ヨセ植え4 ヨセ植え5
今日の午後良く行く園芸店をぶらついていたら、気になる鉢が目に入った。直径30cm~40cmの大きな鉢だ。値札が付いていなかったが、中にもう一つ20cm強の小ぶりの鉢があった。これは2800円。どちらも気に入ったので衝動買い。大きい鉢は5800円だった。
鉢だけ買っても仕方がないので、妹に正月用のヨセ植えを作ってもらうことにした。紅梅と白梅1本ずつを基本にしてあとは妹に一任。材料代が約1万円。2万円近い衝動買いになってしまったが、出来上がりには満足している
正月といっても特に予定はないので、玄関だけでも正月気分。(^^)v

スポンサーサイト

ジャガイモの収穫完了

朝起きると思いがけず晴れ間がのぞいてたので、できていないトマトの後始末やジャガイモの収穫を済ませた。
トマト トマト
トマトの後始末といっても、雨除けのビニールを取り外しただけ。(^^ゞ でも、最近の雨続きで雨水が結構溜まっていて手間取った。支柱とトマトの木はまた後日。
雨除けのビニールはすごく有効だった。おかげで今年ははじけたトマトの数がぐんと減った。取り付けと取り外しは面倒だが、来年もまた設置する予定。

この晴れ間を見て午後は残りのジャガイモの収穫をしようと思っていたが、雨が降り始めた。しかし、ともかく年末年始は雨から雪の予報が出ているので、カッパを着て収穫を済ませた。
昨日同様冬眠中のカエルに出会った。今日はほんの少し気温が高く、カエルが大きかったので、少し動いていた。今頃は安眠中かな。
カエル カエル ジャガイモ
これで全部。15kgくらいはあったと思う。あちこち送りたいが、何人に遅れるだろう。来年はもっと収穫できるよう土づくりをしっかりしよう。

年末の農作業

年末は明日から天気が崩れる予報。今日が最後の良い天気だったので、玉葱の追肥・枯れ草の堆肥作り・ジャガイモの収穫などしなければならないことを一つ一つ済ませることにした。
畑に行く前に毎年シイタケが顔を出すので久しぶりにホダ木を見たら、出てました。
シイタケ シイタケ
昨日の夕飯は鍋だった。昨日確認すれば取れたてを食べられたのに。(^^ゞ

畑に行ってまず積み上げてある枯れ草に米糠を10kgほど混ぜた。ほんとはシートをかぶせれば春には良い堆肥ができるのだが、それはまた後日。
堆肥作り

次は玉葱の追肥。今年は追肥をする部分を作っておいたから、わずか15分程度で施肥ができた。
玉葱の追肥 玉葱の追肥
白っぽく見えるのが肥料。

ジャガイモの収穫をしようとしたら、土の表面から数cmがカチカチに凍り凍土になっていた。ジャガイモを掘り出していたら、冬眠中のカエルを見つけた。触ってもピクリとも動かない。完全に仮死状態になっていた。
冬眠中のカエル 冬眠中のカエル
写真を撮った後は土の中に戻しておいた。適当に土をかぶせておいたのだが、窒息しないのか気になっている。
午前中しか時間がなかったので全部収穫することはできなかったが、ジャガイモの出来は上々。

今年は3畝しか植えなかったが、来年はもう少し増やそうと思っている。
ジャガイモ ジャガイモ

ジャガイモの隣に植えていたニンジンを見ると大きくなっているものがあったので、ついでに収穫した。色も形も上々。いつもはなかなかうまく育たないのだが今回はうまくいった。(^^♪
ニンジン ニンジン

明日から天気は下り坂。残りのジャガイモの収穫はいつのなるだろう。
トマトやキュウリの後始末、ショウガの収穫もまだ残っている。カッパを着てやるしかないのかな。

仕事納め

今年は曜日の関係で遺跡調査の仕事は今日が仕事納め。
朝は雪がちらほら、風も少しあり、海は荒れ気味。
20141226_084227_001_R.jpg 20141226_084310_R.jpg 20141226_084258_R.jpg

雪はすぐに止んで久しぶりの晴れ間も見えた。空気は冷たかったが山歩きにはもってこいの日和だった。
遺跡の新規確認はなかったものの気持ちのいい山歩きだった。山歩きの終盤で滝を見つけた。
こんなところに滝があるのかと驚いたが、この地域は山の裾に灌漑用の用水路をつくっている。その水の出口だった。
20141226_153552_R.jpg 20141226_153610_R.jpg

山から下り車のところに戻ってきたら、万歩計がちょうど1万歩を示していた。(^^)v

真冬のセミの抜け殻

今日、台所でふと換気扇を見ると、その脇にセミの抜け殻があった。
もちろん真夏に脱皮したものだが、夏の我が家は裏口はほとんど開けっ放しだから、家の中で脱皮して無事外へ飛び立ったのだろう。
20141223_210002_R.jpg 20141223_191429_R.jpg 20141223_210027_R.jpg 20141223_210041_R.jpg

軒の柱や鴨居の木材など、脱皮する場所はたくさんある。今年だけでも我が家から飛び立ったセミは10匹くらいはいただろう。今日の抜け殻は、まだ換気扇の近くにいる。
来年は?

弓道忘年会

今年の良かったことの1つに、弓道開始がある。
7月中旬に入会し早や5ヶ月、10月下旬からはいろいろなことが重なり練習に行けなかったが、今日道場の大掃除があったので参加した。30名を超える会員が力を合わせて道場の内外の掃除をしていた。
私は安土の手入れ。土を崩しオガクズと水を加えてスコップで混ぜ合わせて、改めて安土の作り直し。結構重労働で汗が出た。その後、的の張り替えもやった。良い勉強ができたと思っている。
午後は例会だが所用のため欠席し、夜の忘年会に参加した。
忘年会ではビンゴゲームがあった。
20141221_224557.jpg・・・・・割と早くリーチをしたが
20141221_224628.jpg・・・・・またリーチ
20141221_224641.jpg
・・・・・またリーチと思っている間に、入賞の5名がビンゴ!11月の囲碁大会と同じく、尻すぼみの結果だった。
しかし、楽しい3時間だった。
また、練習に参加しよう。
(T_T)

ジャガイモの収穫!!

秋植えのジャガイモを収穫しなければいけないが、今年は雪が早くいまだに畑の中。
今日、甥っ子が友人とカニパーティをすると言っていたので、雪に埋もれた大根3本とジャガイモ4本を掘り起こして、持って帰らせた。今頃は始まっていることだろう。(^0_0^)
雪に埋もれたジャガイモ 雪に埋もれたジャガイモ 掘り起こしたジャガイモ 掘り起こしたジャガイモ

大根の写真を撮り忘れてしまったが、大きく育っていた。ただ、深く耕していなかったので、先端が2つに分かれていた。来年は耕運機の前に備中鍬で深く耕すことにしよう。
ジャガイモは、今年は花が咲かなかったので心配だったが、マルチ栽培が良かったのか大きく育っている。上出来だった。雪が融け天気周りの良い日があれば少しずつ収穫したい。だが、今は裏西の真っ最中。いつになることやら。

今日の山歩き

久々に雨も雪も降らず、久しぶりに山に入った。
今日は丹後町小田城跡の周辺の確認だ。
郭跡とも見える平坦面やら土橋風の通路やらいろいろあったが、断面がまだ新しく、おそらくは近年(少なくとも終戦直後)畑として開墾されたり、その後も植林するために削平したりされたもののようだ。
山には例によって、シカ、イノシシ、タヌキ、サルなどの足跡が多数あった。中には直前に通ったと思われる新しい足跡もあった。
イノシシの足跡? サルの親子

次は六社神社の広場に車を停め神社の奥にある「車野古墳」の確認のため歩いてみたが、少し小さな岩が散乱しているところはあったが、古墳と思われるところは確定するには至らなかった。
ただ、車野古墳の入り口と思われるところには小さな祠があった。

六社神社 六社神社の由来 ←六社神社

六社神社奥の神社1 六社神社奥の神社2 ←車野古墳入り口の祠

今日の波は先日の寒波のときに比べると穏やかだった。
帰る途中で「磐鞍」があると言うことで、約20mほど急な斜面を登って行った。そこには10m近い大きな岩(おそらく安山岩)の塊があった。大昔には地域の人たちの信仰の対象だったかもしれないと思わせるものだった。
波 磐鞍山の大きな岩

ひま~!

一昨日からの寒波のため、昨日も遺跡調査ができず、今日は雪のため一日コタツの番人。どこかに出かけようとも思ったが、あちこちで事故の情報。こんな時こそ年賀状の準備をと思うが、まだ年末の気分が全くなく、書く気にならない。
やっぱり年賀状は大晦日か元日の朝が良い。
今日したことといえば、秋に収穫して乾燥させていた落花生の殻からピーナッツを取り出し炒ったことくらい。
(^^ゞ

落花生

明日は山に入れるかな。

冬将軍到来!

先週末から雪が舞う日が続いていたが、とうとう本格的な冬がやってきた。
積雪は10cm~20cm程度なので、まだ除雪の必要はない。しかし、隣の御主人は「来週はずっと雪マークの予報だから、少ない内に除雪をしておく」と、家の前の除雪をしていた。
車に積もった雪

家の裏では、雪に埋もれながら水仙が蕾を膨らませていた。
水仙1

ついでなので、雪の上から、イチゴとニンニクに追肥をしておいた。
11月に種まきをしたエンドウは10cm~20cmくらい育ったところで、雪の下になった。予定通りだ。来春は良いエンドウが取れそう。
秋植えのジャガイモや大根、ニンジンは十分大きく育っているが、畑が湿っているので収穫できない。晴れの日を見計らって少しずつ収穫しよう。何とか年内にはすませたい。
キャベツとブロッコリーは植え付けが遅かったのでまだ早い。最近は悪天候続きのため防虫剤を散布していないので、虫食いが心配。今日からは雪に埋もれているから虫も出てこないだろう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。