晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正倉院展

行きたい行きたいと思っていた正倉院展、11月4日念願かなってやっと行くことができた。
(^O^)/

しかし、知人が病のためどうしても御札がほしかったので、その前に足を延ばして薬師寺に行ってきた。

薬師寺は今東塔の修理が始まったところ。普段は間近に見られない東塔の相輪や水煙が展示してあり、見学することにした。そこには白鳳伽藍復興用の樹齢1000年のヒノキの大木など興味深いものばかりだった。

131104104503_r

131104114051_r




右側の縦じまのシートで覆われているのが東塔

131104122043_r


131104121830_r




東塔の相輪と水煙

131104122134_r




白鳳伽藍復興用のヒノキ

ちょっと寄って御札を買うつもりが、3時間ほど経ってしまった。
まあ、いつものことだが・・・(^^ゞ

そんなわけで、奈良国立博物館についたのは14時を回っていた。
入口まで100mくらい入場者の列があったが、最後尾に並んで待っていた。思ったよりも速いテンポで進んでいったが、おっとどっこい、100mくらい先で列が折り返されて結局200mくらい並んだのだろうか。

131104141958_r


131104142546_r




ずらりとならんだ入館者の列

中も予想通りかなりの人で混雑していたが、マイペースで進んでいった。
今年の目玉「漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)」はさすがに最前列と2列目とに列が区切られ、最前列で見るのは待ち時間が30分ほどと聞いたが、せっかくだから最前列で見ようと、並んだ。

131113094556_r




漆金薄絵盤

一通り見終わったらもう17時を回っていた。閉館は19時だったので問題なかったが、疲れたので、日本庭園が見えるお茶席で一服。

131104170007_r


131104170102_r




お土産を買い帰路についた。
また来年も行きたい。

その前に、17日は飛鳥行き、これも楽しみだ。(^0_0^)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。