FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記(2)~因島

倉敷を発って車は一路因島へ。
因島大橋を渡り、景色の良いところで写真を撮ろうと思ったが、ドライブインでは絶景ポイントがなく、因島へ渡った。



20130419002_r




秀策ゆかりの因島石切神社境内には大きな碑が、なんと碁盤の上に建てられていた。



20130419009_r


20130419008_r




そこから歩いて1分、すぐ隣に本因坊秀策囲碁記念館がある。
秀策ゆかりの品々から呉清源先生引退対局のときに使ったという碁盤など貴重なものが多数展示されていた。特に、日本棋院幽玄の間がつくられていた。しかも、ここでは誰でも対局ができるとのこと。今回は打たなかったが、次は是非ここで打ってみたい。



20130419014_r


20130419081_r




20130419083_r


←呉清源先生引退対局の碁盤



囲碁記念館の裏には秀策の生家が復元されていた。もっとも、当時屋根は瓦屋根ではなかったようだ。



20130419112_r




ゆっくりしたかったが、歩いて10分くらいのところにある秀策の墓参りをして、因島を後にした。
土産は、秀策書の扇子2本。(^^♪

スポンサーサイト

旅行記(1)~倉敷

2年ぶりの旅行。4月18日から22日まで4泊5日で、倉敷~因島~広島(呉)~石見銀山~出雲を駆け足で回った。
倉敷はいつも通りすぎるばかりだったが、今回は美観地区を回った。
市内は車など現代の騒音が入り混じっているが、美観地区に入ると打って変って明治か大正時代にタイムスリップしたかのような街並みに驚いた。



20130418003_r


20130418039_r




美観地区に入るとすぐ倉敷物語館が目についた。そこでは与謝野晶子の未発表原稿の展示があった。ふらふらと入ってみると、与謝野晶子直筆と思われる歌が展示されていた。
文学にはあまり縁のない私なので、それが未発表かどうかわからなかったが、真剣なまなざしで歌を読んでいる人が大勢いた。



20130418005_r


←倉敷物語館



さらに、その横の部屋を見ると、京連鶴の展示があった。京連鶴を初めて目にした私には鶴がたくさん折ってあるなあというくらいだったが、話を聞くと下の写真の折り鶴はすべて一枚の紙に切り込みを入れて1つ1つ根気よく折っているということだった。
京都に京連鶴を教えてくれるところがあり、京都まで習いに行っているということだった。



20130418016


20130418018




これらがどちらも1枚の紙で織られていると言うから驚き!!

記念植樹の花見

10年ほど前、峰山総合公園に植樹した桜の花見会が開催されたので、行ってきた。
私が植樹した桜はもうすっかり葉桜になっていたが、八重桜がたくさん咲いていた。
地元高校生茶道部のお茶をいただき、温かい日和を満喫してきた。そのとき、ふと見ると玉虫がいた。



20130428_103337_r 20130428_105512_r





すっかり葉桜になっていた。



20130428_103818_r


20130428_110719_r




↑満開は少し過ぎていたが、まだまだ沢山咲いている八重桜



公園の入り口には、「アフリカの大地にて志を貫く谷垣医師へのエール、この桜に託す」と谷垣雄三医師を讃える碑があった。



20130428_111732_r


ジャガイモの植え付け

寒さのため延び延びになっていたジャガイモの植え付けがやっとできた。
今年は去年より増やして5kg。
コンパニオンプランツとしてマリーゴールドを予定していたが、他のところに植えてしまったため、数本しか植えられそうにない。



20130425_110405_r


20130425_110439_r


芍薬の蕾

一昨年植え替えをした芍薬がたくさん蕾を出してきた。
去年も蕾は出ていたが、残念ながら開花までには至らなかった。



20130416_145042_r


20130416_145155_r



日に日に茎が伸びているので、今年は咲いてくれるのではと期待している。

満開のチューリップ

去年は入院中のため見られなかった花壇のチューリップ。今年は無事現物を見ることができた。今満開!!(^^♪



20130410_140048_r


20130410_140140_r


記念植樹の桜

10年前植樹した桜をなかなか見る機会がなかったが、今日久しぶりに見に来たらすでに満開を過ぎ1/3は葉桜になっていた。



植えた時から小さな苗で、今も幹でさえ細く、まだまだ目を見張るほどの花はさかせることができない。しかし、それでも一生懸命咲いてくれる。
今年より来年、来年より再来年とだんだんたくさんの花を咲かせてくれるのを楽しみにしている。



20130405_113404_r


20130405_113459_r


メロンの土づくり

昨年評判の良かったメロンとウリの植え付けがまもなくやってくる。今年も!と思い、今日土づくりをした。
まず、たしか、動物性肥料は良くないとどこかのHPで読んだので、油粕・米糠・ペレットを散布して土に混ぜておいた。
さらに去年は1畝、1畝区切っていたが、ツルが伸びて結局畝は役に立たなかったのと、雨の後、畝間に水が溜まり、数個ダメになったので、今年は2畝を1つの畝にした。



20130403_111320_r


20130403_113338_r



↑               ↑
油粕・米糠・ペレットを撒き、土と混ぜた。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。