FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンネのバラの色の変化

アンネのバラが房になって咲いていた。しかも、少しずつ開花がずれて色の変化が一目瞭然。



F1008599


F1008600




そして、翌日には



F1008602




こうなっていた。

スポンサーサイト

夏野菜の収穫開始

夏野菜の収穫が始まった。



もう1カ月近く前からスナップエンドウを収穫している。
市販のものより甘みが強く、おいしい。(^。^)y-.。o○



キュウリ。去年は風で折れうまくいかない苗もあったが、今年は順調。(^0_0^)



F1008591


F1008585




立派に育ち、写真のようなサイズのキュウリが毎日のように収穫できるようになった。
食べきれない。



次は玉ねぎとニンニク。
天気が悪いので、その日に食べる分だけ収穫した。こちらはこれまで雨が少なかったためあまり大きくならなかったのが残念。(--〆)
しかし、初挑戦のニンニクは大きく育っていた。



F1008588


F1008589




ナス。今日見るとまだ小さいが実がついていた。
あと1週間くらいで収穫できそう。



F1008590




パプリカ。まだ枝が小さいので、少し早いが5個収穫。
パプリカ姫が待っているので、本格収穫が早くできるようにしたい。



F1008592




そして、評判が良かったレタス。昨年植えた分が終わり、新たに種まきをした。10日ほどで発芽。収穫はまだまだだが、楽しみである。



今日はジャガイモ畑の草取り。今年は入院のため植え付けが遅れたが、それでももう収穫できそうなくらい大きく育っているものもあった。あと1カ月。



F1008583


アンネ・フランク展

綾部グンゼで開催されてたアンネフランク展に行ってきた。



2012061003




ナチスドイツによるユダヤ人隔離政策に始まる一連のユダヤ人虐殺の記録やアンネ一家の隠れ家の模型などどの展示物があった。人類の歴史上稀有な人種差別政策であるだけにどの展示物も見過ごすことのできないものばかりであった。



2012061001


右上がアンネ姉妹の部屋。わずか3畳あるかないかの小さな部屋だった。



2012061005


アウシュビッツ収容所のゲートの模型。「働けば自由になれる」と書いてある。



会場の一角に杉原千畝の記事があった。彼は外交官という立場を超えて、多くのユダヤ人が脱出するためのビザを発行した。それによって6000人以上のユダヤ人が救われた。帰国後の彼の生活は決して恵まれたものではなかった。ほとんどの日本人は彼の人道的行為を知らなかったが、戦後彼を探し当てたユダヤ人と杉原家との交流が始まった。もっと多くの人に彼のことを知ってほしい。ユダヤ人を助けたドイツ人オスカーシンドラーとともに。



昨年11月94歳で他界した父も華中、台湾と2度の出征をしている。平素は声を荒げることなどただの一度もなかった父だが、戦争時代のアルバムを見ると、「今日は○○が帰ってこなかった。明日は仇打ちだ」というようなメモが写真の横にあった。



戦争は人格を変える。しかし、花をイメージしながら銃を撃つ兵士はいないだろう。戦場のあちこちに1輪でも多くのアンネのバラが咲くことを願っている。



2012061004



アンネの父オットーフランクさんの言葉に、「ただ同情するだけでなく、平和をつくりだすために何かをする人になってください」



私はアンネのバラを増やしていきたい。

金星の太陽面通過

6月6日に金星が太陽面を通過した。

天気予報では一日曇りだったが、朝起きると快晴。先月の日食同様、朝から観測をした。

20120606006


←太陽面突入。太陽の左端に影が映り始めている。7時27分

20120606045


←薄雲がかかった方がはっきりと観測できた。8時31分

20120606066


←10時4分

20120606079


←10時54分
20120606093


←もうすぐ太陽面脱出。11時54分

雀の砂風呂

我が家の駐車場の一角に変な穴が空いていた。
別の日に、雀が数羽砂浴びをしているのを見た。



F1008579_2


綾部バラ園

今日は、綾部バラ園のバラを見てきた。
アンネのバラを中心に、色々な種類のバラが植えられ、見事に咲いていた。
ここのバラは、多くの人がバラに思いを込めて植樹したもののようである。
日頃の世話は、バラ園の職員さんらしき人たちが丁寧に世話をし、その費用を賄うために、カンパ箱を置いたり、バラの苗を販売したり、していた。少しでもカンパになればと思い、肥料を1袋買ってきた。
アンネフランク展が6月10日から始まる。できれば見に行きたい。



Dscf0101


2012060101_2 Dscf0098



下の2枚は我が家のバラである。



2012060105


2012060108


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。