FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモ挿し

例年よりも少し早いが、天気周りが良かったので、イモ挿しをした。
作業の途中で雨がパラパラ降り始めて、読み通り。これで水やり1回省略。(^。^)y-.。o○
順調に育てば9月下旬には収穫の予定。



F1008563


スポンサーサイト

丹後の日食

今日は5時に起き、6時半には観測予定地のT小学校へ。
6時半ころから始まり8時55分ころ元の太陽に戻り、日食は終了した。
天候に恵まれず曇天かと思っていたが、朝少し薄雲があったくらいで観測には支障はなかった。
児童にも、観測メガネを貸したり、撮影した写真やピンホールの影、そして木漏れ日の影などを見せると、日頃見られない現象に驚いていた。



しかし、眠い。(-_-)zzz





Dscf0015


Dscf0030



     6時34分          6時54分少し薄雲



Dscf0045 Dscf0073



       7時12分       7時30分(最大食)



Dscf0101 Dscf0143



    


7時50分              8時40分



F1008544


F1008540



    木漏れ日          手製のピンホール投影

味土野にて

昨日は、細川ガラシャ隠棲の地味土野へ行ってきた。45年ぶりくらいだろうか。本当に久しぶりだったので、周囲の風景もあまりよく覚えていなかった。
5月にもかかわらずずいぶん寒い日だったが、それでも春の草花が咲いていた。
珍しくもないが、金鳳花の花もあった。植物に詳しい人の話では、「金鳳花の花弁は金箔を施したように金ぴかの光沢がある」とのことだったので、近づいて良く見ると本当だった。
花弁の光沢がはっきりとわかる写真が撮れた。(^。^)y-.。o○



20120510032


20120510033


メロンの植え付け

今日は、メロンとマクワウリの植え付けをした。
4月の入院で、土作りができていないので、うまく育つかどうか・・・。
また、トマトやナスの周りにニラの種をまいておいた。
今日は他にタカノツメも植えた。これは防虫剤の材料。



F1008532



左の畝がマクワウリ、隣の畝の向こうの方に白いプレートが見えるのがメロン



F1008531



      タカノツメ

ナスの植え付け

昨日植えたトマトの横にバジルを植えた。トマトの味が良くなるコンパニオンプランツとのこと。
その横の畝には、ナスを2本植えてみた。

F1008529_2


F1008530


トマトの植え付け

昨日、苦土石灰・バーク堆肥・腐葉土などを混ぜて畝づくり。
今日は、その畝に中玉トマトを2本植え付けた。
明日は、株間にコンパニオンプランツとしてバジルを植える予定。
昨年は肥料分が少なく十分に実らない土だったが、今年は・・・。



また、昨年秋に種をまいたレタスだが、雪が降るまでにあまり大きくならず、結局小さいまま雪に埋もれてしまった。きっと腐ってしまうと思っていたが、さにあらず、最近どんどん大きくなり、毎日サラダ代わりに食べている。スーパーでは1玉150円以上しているので、これは◎だった。
今年の秋も植える予定。  (^。^)y-.。o○



F1008527


F1008528



    中玉トマト                レタス

キュウリの植え付けと人参の種まき

予定通り、キュウリ3本と人参の種まきをした。
昨年人参はポットに種まきをして芽が出てから植え替えたのだが、結構面倒だったので、今年は直接畝に筋蒔きにした。
一昨年は失敗、昨年はまあまあ、今年は大きく育つかな。



F1008524


F1008525



    キュウリ            筋蒔きした人参

パプリカの植え付け

そして今日、遅れていたパプリカの植え付けをした。
7月中には最初の収穫ができるだろう。
パプリカ姫、乞うご期待!
ジャガイモは、退院の翌日4月25日5kgを植えた。入院前に耕していたので、
それほど大変ではなかった。
明日雨が降らなければ、キュウリとトマトの植え付け予定。



F1008523



      パプリカ
黄色と赤2本ずつ植えたが、きれいに色づいてほしいものだ。

入院中の植物

たった10日間の入院だったが、
昨年退職記念にもらった胡蝶蘭が開花し、株分けした芍薬が芽吹き、挿木をした「霧島」ツツジいが開花した。チューリップは10本を残してほとんど咲き終えていた。
菅原道真ではないが、「主なきとて、春な忘れそ」の心境だった。



F1008517


F1008520 F1008522



    胡蝶蘭               芽吹いた芍薬         霧島ツツジ

桜の観賞と育む集い

10年ほど前桜の記念植樹をした。4月29日には毎年恒例の「桜の鑑賞と育む集い」が催された。
山の斜面に植えてあるのだが、1年に1度、その桜が植えてあるところまで登る。足場が悪いので足元を注意していたら、桜の枝でおでこをぶつけてしまった。今おでこは幼いころと同じやんちゃ坊主のようになっている。
下では、高校生のお点前があり、久しぶりに抹茶を楽しんだ。



F1008515


F1008516


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。