FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粗起こし完了!!

このところ午前中は晴れの日が多く、体力的に昼までに2時間くらいしかできなかったので、延べ4日かけて粗起こしがやっとすんだ。時間がかかった原因はスギナ。残しておくとすぐに生えてくるので、備中鍬で深く起こし、スギナの根っこまで丁寧に取り除いた。このあとスギナ以外の雑草はそのまま畑に放置、米ぬかを畑全体に捲いておけば1か月もすると十分発酵して良い元肥になっているだろう。ここには7月末くらいに今年2度目のジャガイモの植え付けをする予定。



家の横の畑では、キュウリ5本とトマト1個収穫。トマトは昼食のおかずになった。(^0_0^)



また、緑のカーテンとして朝顔を5本植えているのだが、ツルはまだ1mくらいで小さいにもかかわらず、気づ いたら花が咲いていた。



F1008216_2  F1008215 



スポンサーサイト

キュウリ・トマトの差し芽

キュウリとトマトがぼちぼち収穫できるようになってきた。今日はキュウリ3本収穫、トマトは赤くなったものから収穫して食べている。どちらも幹が大きくなっていて気付かなかったが採り忘れた脇芽も大きくなっていたので、切り取り、畑に差し芽をした。今あるものとは時期がずれるので、少し遅くなったころ収穫できるのではと目論んでいる。



F1008210 F1008209 F1008211



キュウリの差し芽   トマトの刺し芽       トマトの刺し芽



キュウリの刺し芽は、折れたキュウリの脇芽。かなり大きくなりもうすぐ収穫できそう。



なかなか大きくならないオクラも、まだ小さいが新しい葉が出てきた。育つかな?



F1008212 F1008213



新しい葉がでてきたオクラ



横の畝では、開花を終えた芍薬にはお礼肥を施し、エネルギーを蓄積中。秋には株わけがしたいので少しでも元気になってもらわねば。また、鉄砲ユリの蕾がだいぶん膨らんできた。今年は1本に7個以上の蕾があり開花が楽しみである。あと1,2週間で開花かな?



F1008208 F1008207



開花を終えた芍薬    開花間近のテッポウユリ

A町囲碁大会

今日はA町囲碁大会。この大会はこれまで優勝・準優勝が続いていたので、今回から昇段することになった。



1局目はうまく打たれて負けてしまったが、2局目~5局目は、危ない碁もありながら、なんとか勝ち、4勝1敗で準優勝だった。昇段して準優勝だから立派なものだ。



全体を通じて、ヨセが下手を痛感している。これは普段のインターネット碁でも感じていること。もっとヨセの勉強をしなければだんだん勝ちにくくなるような気がする。

パプリカの収穫間近!?

写真のようにパプリカが大きく育ってきた。個数も1本あたり10個くらいはついており、花もたくさん咲いている。もう食べられそうだが、これから色づくのであと2週間くらいはこのままにしておきたい。毎年色づく頃虫に食べられてしまうのだが、今年は自家製防虫剤を散布しているので効果絶大で虫がつかずに収穫できることを願っている。



F1008206



トマトは赤らみ、キュウリは次々と実り始めている。人参も収穫には早いがだいぶ大きくなってきた。

防虫剤用ヨモギ GET!!

「ヨモギGET!」といっても珍しいわけではない。今日は今まで使っていなかった畑の土を天地返しをした。その時雑草にまぎれて生えているヨモギと、かけらからでもすぐに芽を出すスギナは他の雑草とは区別して、箱に入れて持ち帰った。ここには夏植えのジャガイモを植えようかな。



ヨモギは自家製防虫剤の中に入れ、防虫剤の性能アップ(?)。スギナはきれいに燃やす予定。畑の脇にはアジサイが咲いていたので、それも持ち帰った。



晴れたり曇ったりだったが、とにかく蒸し暑かった。

玉葱の収穫

雨天のため延び延びになっていた玉葱の収穫。今日も雨が降る予定だったが、朝になるときれいに晴れていたので、急遽玉葱を収穫することにした。



大きくなった玉葱から少しずつ食べていたので、今日の収穫数は、白玉葱328個、赤玉葱95個だった。



昨年11月に植え、12月に追肥を施したと思った矢先の大雪、そのままほとんど解けることなく2月末まで小さな玉葱は雪に埋もれていた。雪解けと同時に2度目の追肥。しかし、苗は植えた時からほとんど大きくなっていなかった。「今年はだめだなー」と半ば諦めていたが、5月ころから少しずつ育ち始め、6月には昨年よりも大きく育っていた。チャンピオンは、白玉、直径約12㎝、重さ525g、赤玉、直径15cm、重さ610gだった。



肥料の量、時期、何が良かったのか分からないが、ともかく久しぶりの大豊作。



F1008201 F1008202 F1008203 F1008204

自家製防虫剤

パプリカは、例年収穫時期が近付くと2~3mmの穴を空けて虫に食べられてしまう。かといって、防虫剤は使いたくないし(虫も食べないものを食べたくない)、少し早めに収穫していた。それでも十分おいしいらしいが(私はパプリカは嫌い(^^ゞ)、今年は防虫剤を作り、3~4日に一度散布している。



ニンニク、唐辛子、生姜、ローズマリー、ラベンダーを焼酎と竹酢の液に漬け込み3カ月経ったものを500倍に薄めて使っています。スプレーしているときは、それなりにニンニクの臭いがするが、それほど気にならない。



効き目はパプリカの実が赤くなるまで不明。(^0_0^)

キュウリの初収穫

玉ねぎの収穫がいつでもできるのだが、天気がすぐれず見合わせている。今日は畑や家の周りの草刈り。ふと見ると、一昨日のキュウリが大きくなっていた。その近くにもう1本。今日はキュウリの塩もみかな?今晩のカレーは自家製玉ねぎを使う。人参はまだまだ。



F1008200



左は25㎝、右は30㎝。左下は私の足。(^^ゞ

野菜たち、花たちの今日

サツキだが、よく見るとバラのような花弁をしているのに気付き、パチリ。



F1008197 F1008198



畑の右奥から、鉄砲ユリ、パプリカ、キュウリ、人参、夏菊。奥にはトマトも見える。
キュウリの列の一番右側が折れたキュウリ。他と比べるとやや小さいが、葉は遜色なく大きくなっている。キュウリはまもなく収穫できるほどに大きくなっていた。



F1008196 F1008193
(^0_0^)



朝顔は、自分重みでネットが弛みなかなか上に上がれないため、支柱を立ててやった。



グラジオラスも、すべて芽吹いてきた。昨日施肥をした。



F1008195 F1008194

春咲き最後のアンネのバラ

きれいな赤が出ていたので写真を撮りました。このあとすべて切り取り、秋までゆっくり木を休ませました。次は10月ころかな。



F1020469 F1008192 F1020471

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。