晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後の仏教美術 in 京都国立博物館

今日は丹後町高齢者大学歴史講座で京都国立博物館に行ってきた。

テーマは「丹後の仏教美術」と「与謝蕪村展」
8月6日にも行ったがそのときは一人。のんびりとマイペースで見られたが、今日は団体。時間の制約はあったが、学芸員さんの解説付き。分かりやすく説明してもらった。
1時間半ほどの拝観を終えたところで、集合時間には少し時間があったので、噴水の回りを散策。蒸し暑い日だったが、噴水がミストになり結構涼しく感じられた。

午後は東寺。
過去何度か行ったが、講堂や金堂をゆっくり見るのは初めてのような気がする。しかも今日は解説付き。
(^-^)v
平安遷都直後のお寺院だけあり、平安初期の仏像もあった。
金堂の本尊薬師如来の脇侍の日光菩薩、月光菩薩がどちらも腰の捻りがほとんどなくほとんど直立していた。
いくつかの日光菩薩、月光菩薩を見たが、直立は初めてみたような気がする。
金堂前の売店で熱い金粉入りの昆布茶をごちそうになった。
暑いときの熱いお茶は美味しかった。

帰りの時間まで五重塔の回りをブラブラしていると百日紅が咲いていた。

スポンサーサイト

竹田城跡と大町藤まつり

>>
道の駅シャトルバス大手門
5年ほど前一度来たことがあるが竹田城跡と大町藤公園に行ってきた。前回来たときはもっと上まで車で行けたのだが今回は道の駅に車を止めて上まで歩いて登った。
途中シャトルバスとすれ違った。シャトルバスは大手門近くの駐車場まで運んでくれるが、乗車賃はわからない。
竹田城跡について城跡1城跡2
この4年で竹田城跡周辺の様子はすっかり変わっていた。まずはこの説明板。丁寧に縄張り図が描かれており良い勉強になった。城跡までの道のりは登りやすいように舗装されていた。私としては土道をのんびりと歩きたかったが、4年ほど前のブームから安全管理の上から整備されたようだ。
城跡3城跡4
頂上まで道の駅から約40分。城跡内部も歩きやすくするために路面にシートや危険個所を区別いするためのロープが張ってあり、安全対策があちこちに取られていた。ただ、進入禁止の場所も多く、少し残念な気持ちになった。
次回は向かいの立雲峡にも行ってみたい。
藤公園入り口藤の花1藤の花2
竹田城跡の後は大町藤公園へ立ち寄った。
藤の花真っ盛りで藤まつりの最中だったので駐車場への車の列が100m以上連なっていたが、30分ほどで駐車することができた。
藤の花3藤の花4藤の花5
藤の花は写真の通り満開だった。公園の上には恒例の鯉幟が挙げられていたが、前回と比べると鯉幟の数が半分くらいになっていた。
眠くなってきたので、この辺で。m(__)m


[広告] VPS


[広告] VPS

被災地訪問、天気図復元、そして切峰面図挑戦

昨日で今年度の遺跡調査の仕事が一段落した。今年は雪がなく例年になく山は歩きやすかった。
次年度の作業は5,6月頃からの予定。
明日24日~27日までは岩手県大槌町の仮設住宅訪問。昨年度始めて参加したが、町は消滅したまま、避難した多くの人はいまだに仮設住宅で暮らしている。微々たることしかできないが、ボランティアの仲間とできることで仮設住宅で暮らしている人たちのリラックスタイムを少しでも造りたいと思っている。
それが終わると、丹後震災当日の天気図の復元作業をしたいと思っている。

各地の天気データ震災当日の天気図天気図
これは入手した89年前の3月7日の各地の天気データと天気図である。今は使われていない気圧に「mm(水銀柱か)」が使われているのでhPsに置き換えて新しい天気図に記入していきたい。?10年ぶりの天気図なのでうまく書けるかどうか・・・・。(^^ゞ

それが終わると、切峰面図に挑戦。5月から仕事が始まると集中して取り組めないので、なんとか4月中には何枚か完成させたいのだが。

丹後大震災展




地学部の展示1地学部の展示2地学部の展示3
今から89年前、1927年3月7日18時27分、京丹後市網野町を震源とする大地震が起こった。阪神淡路大震災とほぼ同規模の大地震だった。
京丹後市では毎年この時期に震災展を実施している。今年は峰山高校地学研究部の震災研究の成果も展示されていた。
これらの写真を見ると、地震の凄まじさが伝わって来る。峰山町では全人口の1/4の人たちが亡くなっている。
気象データ1気象データ2
峰山高校地学研究部では、来年の震災90年に備えて、当時の気圧配置など様々な気象データを収集しまとめる作業をすることにしている。
私も地学部OBとして天気図の再現に協力することにした。
気象データ3気象データ4
展示されていた気象データを見ると、降水量だけでなく雲量データも収集されている。顧問の先生の話では、他にも簡単な天気図や各地の気圧・気温などのデータもあるようだ。
天気図再現のため、近日中に先生から気象データが届くことになっている。久しぶりに天気図に取り組むことができる。楽しみである。
なお、掲載した写真の内容は全て地学研究部の作成したものである。転載厳禁である。

新山公民館 文化祭

文化祭会場1文化祭会場3文化祭会場4
今日は新山地区公民館の文化祭。昨日から展示用のパネルを組み立て、たくさんの作品を展示した。
竹筒と紅葉2大べし見翁の紙人形
私が好きだった作品は「大べし見」という能面と翁の紙人形だ。能面を製作した人に何年続けているのかと尋ねたところ、なんとまだ3年くらいという返事が返ってきた。才能がある人だとは思うが、それにしても驚かされた。
お茶席2お茶席1お茶席3
今日の昼食は、荒山地区自慢のうどんと愛護会の子どもたちがついた餅。うどん担当者に我が家の九条ネギ(もちろん無農薬)を頼まれ、120人分相当のネギを持って行った。このうどんは毎年恒例だが、昨日から出汁を取ったもので、本当にうまい。
食後は抹茶。お客さんが何人来るかわからないので、一杯だけ。ただ、お客さんの峠がみえてから、やっぱりもう一服。
去年は峰山町囲碁大会と重なり囲碁大会スタッフだったので、文化祭を欠席することになった。今年はうどんも抹茶もごちそうになった。
(^0_0^)

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。