FC2ブログ

晴耕雨読?それとも晴耕雨打?

仕事・家庭菜園・囲碁・アンネのバラ・そして旅行。結構忙しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロンとカボチャとトウモロコシの混植

去年から育てている白カボチャ(伯爵)、去年はうまく受粉せず2個しか収穫できなかったので、今年は丹念に人工受粉して、もう7、8個実をつけている。しかも小さい雌花はまだまだついている。


メロンも順調。今年も福島子どもキャンプに持っていけそう。

10年ぶりくらいに育てたトウモロコシも順調。

これらを1.5×8.0mの畝に混食している。葉が繁り日光不足になりそうなので、毎日手入れを欠かさないようにしている。

スポンサーサイト

サツマイモの植え付け

やっとサツマイモの植え付けにとりかかった。

荒れ地になっていた畑を鍬で草取りをしながら粗起こし。

米糠とセルホス(リン酸肥料)と発酵鶏糞を施し、ここからは耕運機の出番。丁寧に耕してから畝作り。

2畝分の畑を幅広の1畝に作り替え、マルチをかけて準備完了。

イモ挿しは火箸を使って芋づるをマルチの上からブスッ。これで完了。
ただし、今日はイモヅル6本だけ。30本植える予定だが、残りはツルが大きくなってから。
今月中にはできるだろう。

隣の畝にはニンニクがだいぶん大きくなってきた。あと1ヶ月か1ヶ月半で収穫できるだろう。

生姜の植え付け完了

予定通り、昨日畝を作り今日生姜の植え付けをすませた。

一昨日は粗起こしの真っ最中でスギナが占拠していたが、丁寧にとると30kgの米袋2袋にもなった。
そのあと米糠や苦土石灰などを鋤き込み畝を作った。

次は、買ってきた生姜を適度な大きさに分けて植え付け、マルチをかけて終了。

生姜の植え付けがすんだら、メロンのコンパニオンプランツとして長ネギを植えた。
ここにはカボチャとトウモロコシも植える予定。
トウモロコシはだいぶん大きくなってきた。植え付けはあと1週間後かな。

今日の作業

種生姜を買うのを忘れていて諦めていたら、まだ売られていたので入手できた。
1kgゲット!

今日は急遽生姜の畝作りをすることにした。しかし、その前にレタスとニンジンの種まきと植え替えるためネギを整理した。ネギはメロンのコンパニオンプランツとしても植える予定。

ふと見るとチャイブが満開になっていた。

もう一つ5月始めに種まきをしたトウモロコシが発芽し始めた。
植え付けはもう少し先だが、メロンやカボチャの間に混植する予定。

作業が多岐にわたったので、生姜の畝を完成することができなかった。
明日の午前中に草取りと粗起こし、夕方畝作り。植え付けは明後日になりそう。

一番遠くが生姜予定地である。

イチゴの初取り

イチゴが赤らんできた。

もう2、3日かと思ったが、たまたま帰省した甥っ子がやって来たので食べてもらった。
1枚目のイチゴは甘い。2枚目のは美味しいけど1枚目より甘味は少なかったとの評だった。と言いながら美味しそうに食べてくれた。
やっぱり喜んで食べてくれるのが一番嬉しい。次に帰ってきたときもあるだろうか。

これはあと4、5日かかりそう。
花もたくさん咲いているのでまだまだ食べられそうと思うのだが、課題もある。


受粉がうまくいかないのか、小さいまま黒く偏食してしまうものがたくさんできる。
受粉は1、2日おきに耳掻きの綿でしているし、もしかしてたくさんできすぎるのかと思い、3/4ほど摘果してみた。
結果は2週間ほどしたらわかるだろう。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。